本年もよろしくお願いいたします

皆様…本年もよろしくお願いいたします。

本年のオリジナル年賀状のデザインです。

年賀状2013


間もなく松の内も終わろうとするときに、間抜けたごあいさつでございます。

引越の後、昨年末から体調を崩し、
年末年始は無理して動き回り、
新年早々に愛鳥しろぢくん(♀5歳)が亡くなり、
アンサンブルのメンバーが亡くなり、
原因不明の食あたり(腸炎?)がマシになったかと思ったら、
風邪をひいてしまいました。

新しい土地で、何とも情けないほど、何もできていません。
まあ、ぼちぼちとやりますわ~。

バリオン(ロール)タティングのお花 ついでに演奏会終了

バリオンステッチ(ロール編み)の技法を使った、タティングレースのお花ができました。

2013061702.jpg

今回は、シャトルで作っています。
自分で考えた、真ん中の「ウニ」と、アトリエ優香の寺地先生に教えていただいたテクニックを駆使して作っています。


2013061701.jpg

葉っぱはちょこっと適当に作ってしまったので、違う色の糸が見えすぎて美しくないのですが、
こんな作り方もできるなぁと。

「ウニ」の中心から「ハチエモンの口」が生えている…なんとなく、シュールです。
花弁はもう2枚増やしても良かったかも。


ところでこのお花、ずいぶん前にデザインや構想、試し編みはできていたのですが、
仕上がるまでに時間がかかりました。

日曜日にオーケストラの演奏会があったのです。

前日の練習で、弓が壊れるというアクシデントがあって、テンションだだ落ち…。
時間的に直しに行くこともできず、コルレーニョがあるときの練習用に置いてあった
2000円で手に入れた弓で本番に出るとか、ありえない状況。

本番では、なぜか当日だけどうしても弾けない場所があったり、
今まで一度も間違えたことがなかった部分でよもやの♭落としたり。

色々あって、久しぶりに怖い~と感じた本番でしたが、なかなか楽しく演奏できました。

オールチャイコプログラムでどっぷりと疲れてしまって、今でもまだ回復してない~。
という現在の状況です。


さ。
私の中のウニブームは去ってしまったようなので、別の作品に集中します!

高嶋タティングレースのネックレス

高嶋タティングレースでネックレスを作りました。

2013061201.jpg

ビーズも入れずに糸だけでシンプルに。

2013061202.jpg

お花の中心部分はバリオンだかロールだかコイルだか、よくわからないけどとりあえず「ウニ」です。
そうそう。この前作ったモチーフの応用なのです。

そして、このネックレスは一度も糸を切ることなく、一本の糸で出来ています。
サクサクできてなかなか楽しく作れました。

タティング+ロール編み?コイル編み?バリオンクロシェ?

最近、Twitterで「ロール編み」と呼ばれている編物とタティングを合わせたモチーフを見ました。

この「ロール編み」、前に講習会のお手伝いをしたときに、
高嶋針(高嶋タティング用の針)で出来るんじゃないかと、受講生の方がおっしゃっていたのです。

ふと、それを思い出して作ってみました。

DSC_0533.jpg

ああ…この黄色いの…
まさしく、「バフンウニ」ですわ。

ピンクと黄色のモチーフは二色なので中のウニと外のタティングは別々に作っています。
でも、白い方は続けて作っています。
ウニは違う形にしています。

ふんふん♪
なんだか楽しい~。

でも、高嶋針は糸の太さが限られているのです。
極太~40番。
40番だとちょっと緩くなってしまい、私はエミーグランデくらいの太さまでしか使いません。
ちなみに、今回作ったのはエミーグランデです。

どうせ作るのならもっと細い糸でも作りたいな…と思っていたのですが、
布団の中で、ピン!とひらめきました。

あれですよ。
頭の上に電球が出てきた感じ。
今後はLED電球ですかね?

それで作ったウニがこちら。
また黄色…。シャトルに巻いてあった糸を使ったので。
使用糸は絹穴糸です。

DSC_0534.jpg

ウニからチェインで作った棒が出てますが、これは
「タティングをしている途中でこのモチーフを入れる」という目的のためです。
もちろん、ウニ単体の方がきれいにできます。

でも、ここまで作ってちょっと他の物を仕上げます。
ウニを作品にもっていくまでは、もっと修行が必要!もっときれいに作れないと!

時間ができて、ご要望があれば作り方を公開しようかと…。
でも、ほかにも作りたいものがいっぱいなのです~。

とりあえずは、高嶋タティングで作ったものを仕上げます!

彌生さん

3月からデザインして作っていたタティングがやっと仕上がりました。

20120807.jpg

3月に、高嶋タティングの姉弟子先生と、草間彌生さんの展示会に行ったのです。

実物の作品を見て、絵を描いているところの映像を見て、深い感銘を受けたのと同時に、

あ。自分が作りたいもんは、自分が思うように、好きに作ればええんや。

と、ごく当たり前のことに、今更気づいたのでした。 で、こんなんできました。
ステンドグラスみたいやけど、自分的には彌生さん風です。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる