FC2ブログ

高嶋タティング 完成

作りかけの作品を熟成させるのはいけないことだ…

と思って、先に作りかけていた高嶋タティングの課題を完成させました。

takashima2.jpg

うわぁ…。

失敗…。どこが?って… 明らかに違和感が…。


ま。

ええか!!


これは、私にしてはかなり太い糸で作っています。

高嶋タティングは、40番レース糸から毛糸まで、糸の風合いを残したままタティングが出来るというのが特徴なのです。

一時期、こんな太い糸で作ってもなぁ。いまいち…と思った時期もあったのですが、手が綺麗(完成が綺麗)な人の作品を見て、考えが変わりました。

温かみがあるのです。

私も、そういう作品が作れるように、がんばるわー。

アトリエ優香 ワンディレッスン

毎年楽しみにしているアトリエ優香の年に1度の展示会です。

今年も力作がたくさん見られて楽しかった。
そして、根性を出して、キットの獲得に行きました!

初日に行かないと売切れてしまう。
現に1日目で1つ、2日目でもうひとつ売り切れキットが出たらしい。

たくさん購入した。たくさん作らねば。


ワンディレッスンの課題は「くちなし」の実

tatting 1

  ↑
作成途中 ここまでレッスン中に作りました。

特徴は50目のリングとスプリットリングとシャトルを3つ使うこと。
もしゃもしゃして、手垢が付いたらいやだぞーと思って、最初から濃い色の糸を選択しようと思っていた。そうしたら、私好みの配色が

目数が多いリングを締めるのが苦手な人がいはるようですが、漫然に適当では出来ないけど、慣れればね~。大丈夫さ。

一緒にレッスンを受けた人の中には、遠方からの参加者が2人。
でも、習いたいことはどこまでも習いに行くよね。

私も、鹿児島から福岡まで、タティングを習いに行ってましたよ。
昔は元気&金持ちやった。。。

いやいや。

がんばって完成させよう。
キットはいっぱいある。。。


…しかし、他にもかわいい配色があったなぁ…と、レッスンが終ってからガサゴソとみてしまいました。

奈良で鹿に襲われる

奈良におでかけしました。

この日は天気が良く、ぽかぽか日和…

奈良と言えば鹿。鹿もねむねむ…
2009奈良 15

あたしゃ、何もやる気がありませんよ…と言った感じ。
2009奈良 16

鹿せんべいを持っていると、モテモテ気分になります。
2009奈良 2

なんか、けんかしてはりました。
角が切られていたので、迫力がありませんわ。
でも、眼がコワイ…
2009奈良 4

大仏殿。でーん。
いつもは鹿と豪遊するだけで行かないけど、たまにはね~。
2009奈良 8

大仏さん。神々しいですな。
2009奈良 14

お約束の鼻ほじほじ…
2009奈良 9

この角度から見ると、なんだか哀愁が漂っている感じがする。
2009奈良 10

外に出ると、大仏殿周辺の鹿はかなり積極的で、
せんべいを持っていない私達にもよって来て、
装具の間の膝の後をかじられました!!

おそるべし、鹿の顔。
2009奈良 6

高嶋タティングに行きました

久々に高嶋タティングに行ってきました。

以前は芦屋のご自宅まで習いに行ってたけど、さすがに遠くて…交通費が…ということで足が遠のいていました。
やっぱり無理をしていくと、なかなか続きません…。

こちらに引っ越してきてから、「京都の山科で教室してます」と妙子先生から何度かメールでお誘いしていただいてたのですが、骨折したりしてなかなか行くことが出来ず…でした。

でも、今行かないと、二度と行かなくなるかも…??とデブ症を抑えて行ってきました。


ドキドキ 寿子先生、元気かな~??
一度、電話でお話したけど。。。

最初、寿子先生は私のことが誰かわからなかったみたいやけど、妙子先生に「福岡と芦屋に来ていた人」と説明されると、思い出してくれたのかな?満面の笑顔で迎えてくれました。

久しぶりなら、どうぞどうぞ…と寿子先生の隣の席を勧められた。
いやん。
どきどきする。

とりあえず、高嶋針と糸を持っていって、おしゃべりして帰ってこよう~と考えてたけど、妙子先生が課題を用意してくれていた。

ああ。久しぶりに針を持ってタティングをする。
前もって動かし方は練習していたけど…。

寿子先生が横にいる!アホなことはできない!


以前、寿子先生は厳しい先生やった。

そんなことしたらあかん!
さし(モノサシ)は手で渡したらあかん!
糸切ったらあかん!もったいないやろ。
そんないい加減なことしてたら、糸がからまりますよ。
目がそろってへん。

など、目をキラーンとさせていわはるのです。

前の課題をやっていないと、次に進ませてくれない。
作りかけのキットを溜め込むなんて、もってのほかですね。。。

お教室の最初に、課題を見てもらうときは相当緊張しました。


が、現在。

「優しくて、チャーミングなおばあちゃま」という言葉がぴったり。

私が、アワワとなっていても、ニコニコ笑ってお話され、糸が絡まりそうになると横から手伝ってくれるのです。

うひょぉぉぉぉぉぉぉ。

先生、申し訳ない!


今日は新しい生徒さんも来て、寿子先生はそちらに移動した。
ニコニコとお話されていても

キラーンと時々目が光る。
そして、チェック!
アドバイス!

さすがや…。

寿子先生、いくつにならはったのか、聞くの忘れてた…
上のお姉さんは「135歳」との事やったけど…?


takashima1.jpg

今月の課題。「二色使いクリスマスローソクコースター」

何かに仕立上げななぁ。

湖東三山 紅葉

そろそろ、杖が無くてもえっちらおっちら歩けるようになりましたよ。
おでかけも楽しくなりそう?

秋と言えば、紅葉。
紅葉で有名な滋賀県の湖東三山におでかけです。

湖東三山とはすなわち、琵琶湖の東側にあるお寺の事を意味します。
西明寺
金剛輪寺
百済寺  の3つです。

紅葉は真赤では無く、いろいろな色が混ざってます。
私は、この「錦」といった色合いが好きです~。
2009紅葉 1

西明寺
2009紅葉 2
2009紅葉 4

滋賀県にしたら人が多いですよ~。
2009紅葉 5

紅葉の下でたたずむダンナさん。何かを研究中。
2009紅葉 6

2009紅葉 8
2009紅葉 9

山の中のお寺って感じでしょ。画像が横向きだ…(^_^;)
2009紅葉 10

なぜか桜が咲いていたりして…
2009紅葉 11

右端のおじさんが残念な感じ…。
2009紅葉 12

2009紅葉 13

そうそう。金剛輪寺は足腰にご利益があるみたいです。
でっかい草鞋がかけられていて、硬貨がいっぱい挟んでありました。

ちなみに、ここでは頂上に到るまでに1000体のお地蔵さんが並んでます。
ずーっと坂道というか、階段で、足の痛みをこらえながら登りましたよっ。
なんの陰謀だ?

…しかし…途中に駐車場があるのを発見し、そこから観光客が来たのを発見しました。
がっかりです…。

2009紅葉 14

百済寺にも行ったのですが、暗くて写真が取れず。
辛うじてこれだけ。

イモリちゃんたち。
2009紅葉 16
2009紅葉 17


金剛輪寺でお地蔵さんをいっぱいみたのに、写真を撮ってませんでした。
だってさー、歩くのに必死で余裕がないんやもん。

って、最近のおでかけ、こればっかりねー。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる