柳ケ瀬トンネル

「柳ケ瀬トンネル」とは福井県と滋賀県の間にあるトンネルで、昔の鉄道路線の跡なんです。
それが、今は車が通れるようになっていると言う事で、行ってみたよ!

米原~敦賀周りで帰る途中。

県境を通るたびになぜか嬉しくなる私。
国教を越えると自由になれる気がするのです。
毎回、「我々は自由だ~!」と叫んでいます。ダンナさんはあきれてるかも。

yanagase1.jpg


柳ケ瀬トンネルは、もともとは単線だったみたい。
車一台が通れる幅しかなく、トンネル入り口に信号機があります。
昔は列車で死亡事故もあったらしく、なんとも禍々しい…。

yanagase2.jpg

トンネルの中が濡れていると妙に怖いです!


そして、ここらは滋賀県の豪雪地帯。
写真は「余呉駅」
見事な吹きっさらしです。
ちゃぶいちゃぶい。

yanagase3.jpg

木之本周辺大雪&ダム!!

昨日、ダンナさまとふら~っと出かけた。

1m以上雪が積もっているところがあった。
大雪でしたよ。
前を走っていた三重県ナンバーの車、非常に危険な状態でした。
無事に目的地まで行けたんやろか?

2010012402.jpg


おばあさんは、車が来ても歩みを速めることなく、マイペースでゴミ捨てです。
それでいいです。
ころんでケガしたら大変!

2010012401.jpg



滋賀県から近い岐阜県に行ってたのですが、滋賀県の地図しかないので、地図に入っている範囲しか行かなかった。
カーナビはありません。


横山ダムというのがあって、そこまで行って滋賀に戻った。

寝る前にダンナさまが言った。


「あのダム、左に曲がらんとまっすぐ行くと、えらいことになってたんやで。」

とな。

何のことかと思うと、私たちが行ったダムの奥に、日本最大級のダムがあるらしい。


むきーっ!!!

なんで寝る前にそんなこと言うの??
気になる~気になる~気になる~。


はい。

私、コンクリートとか、巨大建造物が大好きです。

水ダム、砂防ダム、巨大橋、トンネル、線路、高速道路


自然の中に無遠慮にそびえたつ(いくら景観設計してもねぇ。。。)コンクリートに萌えます。

作りかけの高架道路の橋脚とか、見るとわくわくする~というと、ダンナさまに、「ついていけん…」と言われた。


だから、八ツ場ダムとか、川辺川ダムとか、作ってほしいのねぇ。
いや。作るのやめて、放置されている橋脚を見に行きたい気もした。

昔、川辺川ダム関係の仕事をしたことがあって、ここにダムサイトができるんや…と思うと、かなりわくわくしていたのです。



もちろん、自然も大好きです。
自然はなくてはならないものです。


矛盾しているけどね。


巨大なコンクリートが何億トンもの水を止めていたり、長いトンネルを走行中に落盤しないかと考えたり、高ーい橋脚が折れないかと考えたり、法面崩壊しないかと考えたり…

自然に逆らうとどうなるかわかってんの??
と、妄想するのが好きなのかも知れない。


人類は定住をはじめたときに、自然と戦うことを選んだのですから。

続きを読む

三島池 ふたたび

この日も三島池に行きました。

ここは雪国。別世界です。

カマクラに入って喜ぶ私。
駐車場に作ってあったんやけど、誰が作ったのかな?

2010011601.jpg


とりさんたちも雪に埋もれています。

2010011602.jpg

水鳥センター~三島池

水鳥センターに行った。
ここは環境庁の持ち物かなんかで←ちゃんと調べろよ…
双眼鏡があって、水鳥の観察ができるのです。
スタッフの方もいて、今こんな鳥がいますよーとか説明してくれる楽しいところ。
ちなみに、隣りの道の駅とは別施設です。

眠る鳥たち…。
水鳥センター

そのあと、渡りの水鳥がいっぱいくる三島池に行った。
けどさ、写真が撮れてないの。
撮ったけど、ファイルが壊れたみたい…。くすん。

この写真だけ残ってました。
池の周りにある東屋に猫がいるのです。
エサをくれる人がいるみたいです。
段ボールハウスもあったりして、極寒の米原市でこうやって野良にゃんこは生きていけるのですね。
三島池 8
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる