みんぱく?

毎週ダンナさんとおでかけするのですが…

「みんぱくに行きたい。」と言いだしました。

みんぱくってなんやろ??と思ったら、大阪の「国立民族学博物館」の事でした。

「今何の展示やってんの?」と聞いても「知らない。」
「何見に行きたいの?」と聞いても「何かお面でもあるかなぁ」って何よそれ?

いつもあまり積極的にここに行きたいという事がないので、希望どおりに行ってみるか…。

おいしいパンを買って車でGO!

万博公園 2

太陽の塔の後ろ姿が見える…。

正直言って、今みんぱくで特別展示しているアフリカンアートにはほとんど興味がない。
興味があるのは万博公園の方。

「パンは芝生で食べたいな。」と公園の方に行った。

まずは太陽の塔でしょ?

万博公園 3

上が顔なのか、下が顔なのか…。
結局は、下の顔は「人面瘡」と言う事で、一人で納得しました。

コスモスフェスタをやっているという事で行ったけど…

万博公園 5

近江八幡辺りの休耕地に植えてあるコスモスの方が立派で綺麗だよ!!
頑張れ万博公園。

万博公園 4万博公園 7

季節は少し進んでました。

万博公園 10万博公園 11

秋咲きの桜が咲いてました。
綺麗~可愛い~。
春の桜ほどの豪華さ?見たいなものはないけれど。

結局、万博公園内の外周をほぼ1周して家に帰りました。

なんとなーく、私がみんぱくに興味がなかったのは通じていたみたいで、
「今度面白そうな展示があるときに来よう。」と言われた。

公園内で大きなドングリを拾いました。

万博どんぐり

リスに似合いそう。
落葉は拾った時は真っ赤やったのに、あっという間に茶色くなってしまった。

写真を撮るときも思うけど、自然の美しい色を家で保存するのは無理やなぁ…と思いました。

日本タティング協会 国際講習 2 International workshop of JTA 2

講習会にはハイジ先生がアンティークシャトルと先生の作品を持ってきて下さいました。
アンティークシャトル…いいなぁ。。。素敵~。

私はどちらかというと、使い勝手は悪くても綺麗なものが好きなのですが、
変わった仕掛けがあるシャトルを見て感心しました。

真の意味で便利かどうかは別ですが…。

例えば足のついたボビンがにょきっと出てくるシャトル。
ボビンは外れないのかな?
だとしたら、糸を変えるときに不便かも~。
それにボビンタイプって糸がたくさん巻けないのよね。

かぎ針が付いているシャトルは今でも売っているけど、ばね仕掛けで出入りできるシャトルがあった。
うーん。
爪があれば十分です。

コレクションとしては最高です!!見てるだけで楽しかったです。

持ってこられたシャトルのポストカードと糸巻きをお土産に頂きました。

JTA 1

JTA 2

JTA 3


ばたばたと参加した講習会でしたが嬉しかったこと。

いつも、国際講習では「何か作品を持ってくること。」と言われていたので、
いくつか持っていったのです。

それが、「ハイジ賞」を受賞したのです!!
とても繊細だとほめて頂きました。

このドイリーです。

doily2.jpg

JTA 4

賞なんて取ったの、高校の時の工芸以来です。

kaijuu 1

kaijuu 2

「こんなに大胆に口が開いた作品はあまり見られない。素晴らしい。」
という評価を受け、1年間ほど教育委員会のどこかに飾られていたらしいです。

大胆さと繊細さを兼ね備えているということ?
なんにせよ、自分が好きでやっていることで賞が頂けるのは嬉しいことです。

コスモス

秋です!

秋と言えばコスモス!!
なので、コスモスが綺麗なところはないか…と調べていたけど、なんとなくピンと来ない。

私のコスモス畑の基準が宮崎の生駒高原なので、コスモスに関しては結構厳しいですよ(?)

ダンナさんが、「近江八幡あたりがきれい」というので行く事にした。

cosmos 3

満開!!なかなか綺麗です~。
一面のコスモス畑!という感じではないけれど、クオリティは高いです。
背丈も高くて、子供は埋没してしまいそうです。

花も大きい!
cosmos 6 cosmos 7

ぷりっぷりの?大輪の花です。

cosmos 5

赤とピンクのミックスもありました。

綺麗だな~タティングで作りたいな~と思ったけど、また今度ね~。
いっぱい作らないといけないものがあります。

日本タティング協会 国際講習 International workshop of JTA

京都で行われた日本タティング協会の国際講習に参加して来ました!

この講習の申し込み、してなかったんです。
再手術の予定が立っていなかったので。
手術・退院してからも、ぼーっとしていて、気がつけば10月…。
でも、とりあえず申し込んだらOKと思うとアドバイスを頂き、無事に講習を受ける事ができたのでした。

講師は、アメリカのハイジ・ナカヤマ先生です。
ハイジ先生は、有名なアンティークシャトルのコレクターなのですが、「ハイジ先生」とだけ聞いていたので、
ネットで見ていたあの方!とは思わなくてびっくりしました。

さて。
講習内容は「ヴィクトリアンスタイルのきんちゃく」と言う事で、何となく飴ちゃんでも入れられる
小さな紐で縛るポーチを想像していました。
実際はペニーパースという小銭入れでした。
古い呼び方では、「Reticule」というそうです。

Reticule 1

Reticule 2

こんな風に、ふたが付いている小さなポーチ…これじゃあ、中味がこぼれそうやん?
と思っていたら、こんな工夫が!!

Reticule 3

やっぱり、お金がこぼれると困るもんねぇ。
昔の人はうまいことを考えたもんだ。

このパターンは一度も糸を切らずに本体から蓋まで作ることができます。
スプリットリングやスプリットチェイン(ブリッジング)で進めて行くわけですよ。

しかし!ばか力な私は糸をぶち!!と切ってしまいました。
意味ないやん…。
次はビーズを入れて作ってみよう。

ほーら、逆さにしても落ちませぬ…。

Reticule 6

暴走する妄想

普段、連絡を入れてくれるダンナさんから連絡が来ない時


忙しいんやろうなぁ
 ↓
誰かと一緒に行動しているんかな
 ↓
携帯を車に放置したまま仕事してるんかな
 ↓
携帯忘れて行ってるんとちゃう?
 ↓
メールをしてみて着信音がしないか調べてみる
 ↓
鳴らない
 ↓
職場でトラブルがあってこもっているんかな
 ↓
どこかで事故っている?
 ↓
仲の悪い上の階の人間にボコられた?
 ↓
待ち伏せされていて、会社に行く前にどこかでくたばっているんじゃ…
 ↓
車があるか確認してみる(部屋の窓から見える)
 ↓
側溝にはまって動けなくなっているんとちゃう?
 ↓
病院にいるというと私が心配するから自力で動いて何事もなかったかのようにしようとしている
 ↓
大事故に巻き込まれて携帯がぶっ壊れている
 ↓
病院に担ぎ込まれたけど緊急連絡先が実家になっている
 ↓
ダンナさんの両親は連絡が来ているのに私にはない
 ↓
意識不明の重体
 ↓
脳死
 ↓
脳死判定を両親だけでしてしまう
 ↓
臓器ドナーになる
 ↓
この場合、両親と医者を殺人罪で訴える事ができるのか考えてみる
 ↓
そもそも最終決定権は誰にあるのかと考えてみる
 ↓
わからん
 ↓
ちょっと考えを変えてみる
 ↓
昔の女と会っている
 ↓
「この子はあなたの子よ」とか言われている
 ↓
そんなことはないような気がする
 ↓
ちょっと携帯を鳴らしてみる
 ↓
不在
 ↓
会社がテロリストに乗っ取られているやないかと思う
 ↓
さっき鳴らした着信音に「携帯は全て出せって言ったやろ!!」とテロリストが激怒しボコられている。
 ↓
会社に電話して確認しようかと考える
 ↓
何て言えばええんや?「○○の妻でございます」か?
 ↓
テロリストに脅されながら事務のおねいちゃんが話をする
 ↓
これはヤバイと思い本社に連絡しようと思う
 ↓
電話番号しらへん
 ↓
ホームページに載っているか
 ↓
野洲川沿いに緊急車両が赤いくるくるを回していっぱい待機している光景が目に浮かぶ
 ↓
ヘリコプターがサーチライトを照らしながら旋回している
 ↓
こんな大事になってたらニュースになるやんな
 ↓
ニュースを確認してみる
 ↓
ダンナさんから帰るコールがある
 ↓
疲れる


暇な時はこのように心配しながら妄想してしまいます。
忙しい時は全然気にならへん…

ダンナさんにこの事を話すと、
「真面目に一生懸命仕事をしているのに、何で脳死にならなあかんのや?」
と言われました。

昨日は腰が痛いと言ったので心配すると、そんな心配することでもないやろ?と言われた。

でも…車の運転中にくしゃみをしてぎっくり腰になってアクセル踏み込んだまま動けんようになって事故ったら…

脳死?

「12月は仕事が忙しいから帰るのが遅くなると思う」と言われ、
「今日は帰りが遅くなると思う」と出かけに言われ、
「今日はちょっと遅くなります」とさっきメールが来た。

大丈夫。今日はやることあって忙しいから妄想してない。
そうや…

こんなん書いている時間があったら作業をせな…
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる