細い糸でタティング Tatted Doily

ネットで見つけたパターン、Tatted Doily です。

2011053001.jpg

160番の糸で作りました。
この糸、「チャレンジしてみて~」と言われ、高嶋妙子先生にいただきました。
早く形にしなければ…と思いつつ、

「白」と言うのが私的にはネックになり、ずるずると今になってしまいましたわ。
 ↑
汚すんです~(>_<)

細いけれど、綺麗なストレートの糸だったので作り易かったです。

2011053002.jpg

で、何が作りにくかったのかというと、

2011053003.jpg

前に紹介したヴィンテージの糸でつくったものです。

パターンはアンティークとして紹介されていた画像から起こしました。
前の額装した作品は練習だったわけです。

2011053004.jpg

しかし、我ながら器用だな…と思うのは、
並行して作っている作品がショール。
これはDMCの10番の糸、エミーグランデよりちょいっと細いくらいのなのです。
シャトルで作っていた訳ではないから出来るんやろうけど、
全く別の世界のようだ。

アトリエ優香 「寿'n」

寺地優香先生のメルパルクでの講座でお勉強を続けることにしました。

やるからには作らねば。

2011052301.jpg

大きなパーツが生かされた、素敵なデザインです。

キットの中から大きなパーツの色が気に入ったものを選びました。
もっとポップな感じになるかと思ったけど、意外としっとり系で気に入りました。

色合わせって難しい。
作ってみないとわかんないなぁ。。。

アトリエ優香 KEI san

シャトル4個で作っています。

2011051410.jpg

実はこれ、一度作りなおしています。

だってさ、見本よりもお花を沢山作ってほしいなぁ~と言われたので、
よし!と思って作ってたらら中心部のビーズが足りなかった(T_T)

とりあえず足りる所までほどいて…とか思ったけど、シャトルが4つ。
ほどくより切るほうが早い…

で、ビーズだけ一生懸命取り出して、ぶちぶちと切りまくりました。

それでも思ったより短くなった…。
ま。ええか。

小花柄の生地のような感じで、かわいくて気に入ってます。

見本にはなかったけど、葉っぱの部分にビーズを入れてアレンジしました。

2011051411.jpg

シャトル3つでも作れへんことないやんなーって思ったけど、
なるほど。
作ってみると、4つの方が綺麗に仕上がります。

CM

はじめて手から~食べてくれた~♪

と言っていたのか。

シーバのキャットフード。


これって…キャットフードのおかげでにゃんこと仲良くなれたわ

って言いたいのかな。


単なる信頼関係の問題ではなかろうか。

普通に、かつおぶし手に乗っけてたら食べるよね。


ちなみに、うちのにゃんこはシーバ好きでした。

意外と気が弱いんです

ダンナさんに頼まれて、近江八幡のハリエにお使いに行った。

行く途中になにやらチーズケーキと書いてあるお店がある。
気になる…

が、お使いの使命感に燃えている私はとりあえず素通りした。

頼まれたバームクーヘンと焼き菓子を持つと意外と大きな荷物だ。


帰り道、やっぱり気になるチーズケーキ。


元気に生きている約95歳のおばあちゃんの遺言になるであろう言葉を思い出す。

「大丸の袋を持って高島屋に入ったらあかん。」


洋菓子屋の袋を持って洋菓子屋に入る。

これは遺言にそむくことやんなぁ。


…またご縁がありましたら…(T_T)
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる