通天閣

前にこのあたりに行った時は行列が出来ていたんです。
通天閣の前に。

2011102901.jpg

でも、やっぱり登りたい~と事あるごとに言っていたので、
やっとこさ連れて行ってもらえました。

この日はさくさくとエレベーターの前まで行けた。

2011102902.jpg


ここから、40分ほどかかるって…。
ま。
行きます!

2011102903.jpg

エレベーターの中にビリケンさん。

展望台に登ってびっくりした。
ビリケンさんで商売している。
誰でも気軽にビリケンさんの足の裏をなでられるのかと思ったら、
無理やり記念写真を撮られるんです。
並ばないといけないんです。

写真は気に入れば買えばいいって事やけど、
手渡されたらつっかえすのも…

意外と気が弱い自分に腹立たしくなってきた。
ビリケンさんの足の裏のアップの写真が撮りたかったのに!!!

何でも商売にするなぁ。
さすが大阪人??


通天閣のパンフレットっていうのかな、説明が書いてあるものに、
ペーパークラフトが付いてました。
家に帰って作りましたよ。

切れ目が入っていてはさみは不要
差し込み式なので糊も不要…と書いてあったけれど、

とてもじゃないけど無理です。
丁寧にカッターで切りました。
でも、確かに糊はいらなかったです。

2011102905.jpg

我家の不思議なメンバーの仲間入りです。

ちくちくカフェ参加

石山のボン・ファムさんで行なわれた、ちくちくカフェに参加しました。
今回で…4回目…かな。

普段はあまりやらないジャンルの手づくりをするのが目的といいながら、
実は美味しいブランチが目的だったりする。

今回は、ちくちく=裁縫ではなく、かぎ針編みでした。

20111027.jpg

ハートのモチーフが…でっかい!!
もっと細いかぎ針で編めば良かった~。

なぜなら、次回ハンカチに縫い付けるとの事なのです。

あ。でも、来月は16日に開催されるとのことなんですが、
私、15日京都、17-18日山科、20日大阪、21-22京都の予定。

マジ?忙しすぎる。
この期間に入る仕事も予定がまだ立っていないみたいだし。
無理だ~。

でも、これはこれで何かに仕上げたいと思います。

日本タティング協会 国際講習 2011 in Kyoto

2011年10月21日に京都で行なわれた、
日本タティング協会の国際講習に参加しました。

講師は、英国から来られた、Pam Palmer 先生です。

今まで、国際講習会で5回もきていただいてます。
ご高齢のため、今回が最後の来日となるそうです。

とてもやわらかな雰囲気の素敵な先生です。
もうお会いできないと思うと残念です。

一人での来日に不安があったのか、ダンナさまと一緒でした。
このダンナさまも英国紳士!という感じで、
私が英語ぺらぺーらならお話ししたいと思いました。

2011102603.jpg

タティングのお花をあしらった、カードを作りました。
比較的簡単なデザインだったのでさくさく作って、
時間内に仕上がりました。

そして、嬉しい事に、パム先生から賞を頂きました!

2011102601.jpg

タティングのお花をあしらった、カードを作りました。
比較的簡単なデザインだったのでさくさく作って、
時間内に仕上がりました。

そして、嬉しい事に、パム先生から賞を頂きました!

2011102602.jpg

去年も賞を頂いた瞬間は自覚が無かったのですが、
タティングのお仲間や姉弟子先生、師事する高嶋先生も喜んでくださって、
じわじわと喜びをかみしめているところです。

栗の渋皮煮

先日、父親から電話がかかって来た。

「栗いらへんか。」

待ってましたよ!
父親の畑に丹波栗の木がありますのん。
毎年それを楽しみにしている。
しかも、栗ごごはん用に皮をむいてくれているとか。

「すぐに炊けるようにしとくから。」

って、いやぁ。
父の愛を感じますわ!!

と言うことで、いそいそと取りに行った。

いつもねー、沢山おみやげを買ってくれるのです。
その中に…

巨大な栗!

「栗って、皮むいたんもらったやん!」

「渋皮煮にするやろ。」

確かに…いつも皮付でもらったのは、渋皮煮にする。
皮をむくのを失敗したのをご飯にしている。

でも…

めんどくさいのよ。
渋皮煮。

父の愛を感じるよ…

ということで、前置きが長かったのですが…

2011101401.jpg
数は少ないけど、ひとつひとつが大きいので1kg以上あります。

ひたすら皮むき。
むーみん激怒事件があったなか、イライラしながら向いたので、
キズものがいっぱいだったわー。

でも、ある程度は大丈夫。

2011101402.jpg
皮は糸を染めるのに使うので今年こそは保存します。
いつもぽいぽいしちゃうので。

2011101403.jpg
重曹を入れて煮る!
魔女鍋のようです。
この中に入れたら良く染まるやろなー。
と、何時も思います。

2011101404.jpg
渋皮取ります!

2011101405.jpg
指で丁寧に。
これを3回くりかえすのさ。

2011101406.jpg
ということで、いきなり完成です。

しかし…
この栗、大きいだけで美味しくないよう。
冷凍保存してあるけど…

マロングラッセ風にした方が良くないだろうか?

ドイリー Tatting Doily

細い糸で作ったタティングのドイリーです。

2011093004.jpg

洋書を参考に作ったのですが…

スミマセン。その本が見つからず名前が解りません。

作りたいなーと思う作品をコピーして置いておくのです。
持ち歩くことが多いので、本を持っていくのはね。
それがたまりにたまって、もともとの本が何だっけ?という状態です。
書籍の整理が出来てないなぁ。

2011093005.jpg

別角度で見ると、よれているのが目立ちます(>_<)

本当は、もう1パターン(4段だったかな?)大きいデザインでしたが、
よれがひどくなっていたのでここでやめました。

色は真っ白でなく紅茶で染めています。
ミルクティーみたいな色になりました。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる