チュニックセーター

あー。
ケホケホ。。まだ気管支の調子が良くないです。

そんな中、根性でチュニックセーターを完成させました。

まずは、糸始末嫌いの私が頑張った風景です。

2011111601.jpg
…ぐちゃぐちゃの状態の糸端たち

2011111602.jpg
…まずは、あるべき方向に仕分けをして

2011111603.jpg
…縫い込んで糸端を隠していきます

2011111604.jpg
…髪の毛のようだ

これを…

2011111605.jpg
…ざくっ!

一刀両断にするです。
ちなみにハサミは医療用だから良く切れます。
なんだか気持ちいいです!ストレス解消です!!

2011111606.jpg
…きれいになったかしら?

2011111607.jpg
…これだけ切りましたよ

2011111609.jpg
…編地です

ということで、

2011111608.jpg
完成!

あー。
ベランダのベンチの上に拡げて写真を撮ったから、
端っこが落ちて変な形になってるー。

でも、ちゃんと左右対称です。

さあ。
次は襟をつくるぞー。

このチュニック、伝統的な技法ではなく、
前・後身頃、袖と 別々に作ってつなげるのです。

だから、糸端がこんなにいっぱいでる。

伝統技法で普通のフェアアイルも編みたくなってきた!!
材料はある…。

ミニショール

高嶋タティングで作ったミニショール(マフラーではないよね…)が
完成しました!

2011111401.jpg

もともとは白いお花のないデザインで、
教室の正木先生がデザインされています。

使っているうちにだらーんと伸びて来るのがいやで、
どうにかならないかな…と思い、苦肉の策?で
補強を兼ねてお花を付けました。
でも、あまり意味は無かったようです。
伸びるものは伸びます(-_-)

2011111402.jpg

でも、冬向けの物が出来たかな。
白いお花が邪魔になったら、取る事が出来ます。

もちろん、白いお花もタティングです。
丸いのはかぎ針編みですが。

なにかいいもんないかな…

今日はよいお天気でした。

が、
私達夫婦は風邪でケホケホ…

なのに朝からダンナさんは美容院で散髪するという。
思いがけなく時間が空いたので、近所で毎月行なわれている
手づくり市(滋賀がいいもん市)に行ってきました。

なんかいいもん無いかな~。
とぐるっと一周。

足をほとんど止めることなくそのまま家に帰ってきました。

あれ?
最速で帰って来てしまった。
所要時間移動を合わせて30分以下?

手づくりする人って完成品をあまり買いませんよね…
ま、そういうことでしょうか。

お昼は大好きなパン屋さんでパンを買って、
芝生がある公園でぼーっとしてた。

暖かい一日でしたね~。
のんびりとした週末でした。

高嶋タティング 総会

高嶋タティングの総会に行ってきました!

「総会」だなんて、仰々しくて何が行なわれるのか??
という感じなのですが、会計報告と講習会を兼ねた慰安旅行のようなものです。

…なんて言っていいのだろうか…

高嶋タティングは、本部(芦屋)のほか、東京・名古屋・京都・大阪・広島・福岡
にお教室があるのです。
普段出会う事が無い、他の教室の皆さんと交流を持ちましょうと言うのが目的です。

1泊するし…、お金も結構かかるし…
で、いつも参加はしなかったのですが、今回は福岡で開催されたのです。
私が数年間通っていた教室。
みんなに会いたいな~私の事忘れてへんかな~と思って、

「あのー。福岡に行きたいんですけど…」とダンナさんに頼んだのでした。

快くOKしてくれただけでなく、お金も一部出してもらえました\(^o^)/
ダンナさんに感謝です~。


総会に参加するのは2度目です。
一回目はまだ20歳代のころでした。

新大阪で先生方と待ち合わせて出発です。
新幹線の中では、シャトルを動かしながら、
なんだかんだお話しながら行きました!

目的地の筑後吉井駅。
2011110802.jpg も…木造駅舎だ!なんて素敵なんだ~

2011110801.jpg2011110804.jpg

2011110803.jpg2011110805.jpg

2011110806.jpg


 駅前には蔵を改造した様な喫茶店もありました。
 一部の方はここでお食事。
 私は駅弁を持っていたので、駅の中で食べました。


2011110807.jpg 
総会の会場です。立派な横断幕?を作ってもらってました。

ここからは私は先生のカメラで写真担当していたので画像がありません…
そうそう。
前に紹介した半円形のショールが賞を頂きました。
3位です。これが今の私の実力だ。
でも、商品でクンスト編みの半円形のショールをいただきました!
…ショールばっかりやん…


翌日はみんなで遠足?です。

2011110903.jpg



 筑後吉井って白壁の街並みで、とてもきれいでした。
 ここは通り過ぎただけ~。





田主丸と言うところに到着。
河童にゆかりのある土地の様です(詳しくは知らない)

2011110906.jpg2011110905.jpg
駅舎と駅の中にも河童が…
街の至る所に河童がいはりました。

まずは柿狩り!
このあたりは富有柿の産地です。

2011110909.jpg2011110911.jpg
柿がいっぱい~(あたりまえやけど)

2011110913.jpg





 動物ってこうやって進化していくんだね。
 の図




お昼ごはんは、以前は旅館だった「まるか」でお食事です。

2011110910.jpg2011110907.jpg
このお店は、高嶋タティングの姉弟子さんのお宅なんです。

2011110921.jpg2011110904.jpg
ちょこっとだけ写真。
紅葉の指が多かった…

2011110922.jpg このお店の近くの石橋にいた河童


バスでずずいっと移動して国立博物館に行きます。
ものすごくきれい。
詳しく知らなかったけど、新しく出来た博物館よね。

2011110924.jpg これ…なんだっけ。だんじりやないなぁ。

ここの駐車場で4時に集合して博多駅に向かう事になった。
えー大宰府…行かないの~?
と思っていたら、この博物館、大宰府のすぐ横にあったのでした。

展示を見終えていた人と一緒に大宰府に行きました。
どのくらい歩くんやろ…って思っていたら…

2011110925.jpg2011110926.jpg
派手な動く歩道に、長いエスカレーター

これを抜けると…大宰府でした。
すごい!びっくりさ。

2011110927.jpg2011110928.jpg
七五三やってた。

ここから博多に向ってこの旅は終わり。
また、皆さんと会いたいな…。

帰りの新幹線では、これまたタティングをしながら
お隣に座った方とあれこれお話しながら帰ってきました。


…ちょっと疲れたけどー

文鳥の聖地 弥富

前から行きたいな~行きたいな~と思っていた、文鳥飼いならだれもが憧れる

弥富

意外と滋賀から近かったです。もっと早く行けば良かった。

事前にネットで念入りに~念入りに~下調べ。

高速で弥富市に入ったところで、
あああああぁぁっぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁぁ!!!!

看板に文鳥が…

高速道路だったので、止まって戻って~とも言えず、半分泣きながら通過。

弥富にいくみなさま、看板もお見逃しなく。

高速を降りたら、早速文鳥がお出迎え~

2011110201.jpg

そうそう。弥富は、金魚の産地でもあるのです。
近鉄弥富駅のトイレ(だったと思う…)
2011110202.jpg  2011110203.jpg

駅前にある塔
2011110205.jpg

ちゃんと文鳥いますよ
2011110206.jpg  2011110207.jpg

弥富に来て、ここに行かずにどこに行く?と、勝手に思っている
文鳥電話ボックス こ・この中に住みたい!
2011110208.jpg

いらっしゃ~い
2011110209.jpg

お・ち・り きゅぅぅぅぅぅとぉぉぉ
2011110210.jpg

しつこいほど続けます
2011110211.jpg  2011110212.jpg  2011110213.jpg  2011110214.jpg

記念写真
2011110215.jpg

文鳥に襲われるダンナさん 普段と変わらない風景だわ
2011110216.jpg

そうそう。金魚ね。いっぱいいます。
2011110217.jpg

そして、パディーと言うスーパー
中で、文鳥売ってないかと思ったけどいなかった…。
あ。いたら飼ってしまいそうなのでよかったのですが。
2011110218.jpg  2011110219.jpg  2011110220.jpg 

冷静になって考えてみてみると、これはもしかして…
ハト??
いいのです。細かい事は。文鳥です!!


弥富の博物館の壁 文鳥と金魚
2011110221.jpg  2011110222.jpg

小さいおじさんによる、弥富の解説
2011110223.jpg
文鳥も出て来たけど、うまく撮れなかったの(T_T)

文鳥グッズ
2011110231.jpg  2011110232.jpg  2011110233.jpg

「生鳥」…生でなかったら…ゴクリ…

文鳥の生産者が減っていると言う悲しい解説
2011110234.jpg  2011110235.jpg  2011110236.jpg


そして~
白文鳥発祥の地の石碑!又八神社…だったかな?
小さな神社なので、お見逃しなく…という感じです。
2011110237.jpg  2011110238.jpg  
2011110241.jpg  20111102382.jpg


こちらの駅前にも文鳥と金魚。文鳥だけアーップ!
2011110242.jpg  2011110243.jpg


お土産は 銘菓「弥富 文鳥の里」をどうぞ。 
他にも美味しそうな洋菓子が売っていたけど、目に入りませんでした。ごめんなさい~。
「桃の木」というお店だったと思います。

パッケージの文鳥がかわいい~。いわゆるブッセというお菓子になると思います。
2011110250.jpg  2011110251.jpg

文鳥さんの焼き印が押してあって、フィルムで包んでいる状態だと、籠に入っているようになるのです。
2011110252.jpg  2011110253.jpg


こちらは「ぶんちょうのたまご」というお菓子。
あれ~中身の写真がない~(T_T) どこかにあるはず…なのですが…。
これは冷凍保存されているようで、手土産には日持ちがしないので無理かな~という感じ。
スポンジ生地と生クリームのお菓子でした。スイーツッ。
2011110240.jpg

さて。
ものすごくいい加減なブログです。
なぜなら、この記事を一年後に書いたから…。
資料をどこかに入れてしまったので、また出てきたら追加記事を書く…

かも~。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる