大阪の道の駅

大阪って道の駅が少ないのです。

全部で8か所です。少ない…。
まあ、街中には道の駅はあんまり作られないですよね。
だいたいは郊外というか田舎にあるものです。

ところで、大阪にも村があるのですね。
千早赤阪村です。

その村に大阪の道の駅の第一号があるのです。
もちろん、行ってみましたよ。

うーん。
道の駅と言うよりは、地方の個人商店のような感じが…。
中も近所のおじじおばばしかいないし。
スタンプは言えば出してもらえました。
普段はレジにしまってあるようです。

DSC_0292.jpg

…今までに行った道の駅の中でも、なかなかのイケてなさでした。

まあ、これはこれで味があっていいかも?
ほかの大阪の道の駅は、ほとんどがJAと結託している農産物販売所でした。

妻妾2 山崎豊子風

ロド子の入院騒ぎから一年が過ぎようとしています。

この秋にでも、ロド子と主人の関係は終わるかと思っておりました。
新しい女性に目が行ったこともあったようですが、ロド子との関係は断ち切りがたいようです。

主人は、ロド子のエンジンをそっくりリビルトに入れ換え、体調が良くなったロド子と今でも関係を続けております。

主人とロド子の関係は、20年間近くに及んでおります。
わたくしも、このことを理解して、わたくしと主人の間に大きな波風が立たないのであれば、静観するしかないと考えておりました。

しかし、その間に、ロド子は恐ろしい事を考えていたのです。

ある日、ロド子のブレーキが故障しました。

そう。ロド子は主人を道連れにしようと考えたようです。
事前に察知した主人はロド子を入院させました。

主人は、週末になると数百キロの旅に出て、ロド子との時間を作るようにしているようです。こうしてロド子の気を静めているようです。

その時は私も同伴しております。
しかし、この事がロド子の機嫌を損ねたのでしょうか。

私がいない時に再び事件が起こったのです。

同伴出勤の時、ロド子は運転席側のドアをロックし、主人を出られなくしたのです。
そうです。主人を監禁しようと考えたのです。

なのに、主人はロド子のたくらみに気づいていないのでしょうか?

スルスルと助手席側に移動し、そこから乗り降りしているのです。
そして、本家への御挨拶を中止してまでして、ロド子を再び病院へ連れて行くようです。

最近になって、「ロド子ともあと2年かな…」と主人が言うようになりました。

あと少し…あと少しでロド子と主人の関係は終わるのでしょうか。
しかし、その後には別の若い女性が主人と関わることになるでしょう。

でも、今度はわたくしも主人にふさわしい人物であるか、じっくりと見ていきたいと思います。


(現在「運命の人」読書中)

岐阜 道の駅

今日もおでかけです。
岐阜県の道の駅。

本日のお気に入りはここ。

おばあちゃん市・山岡

おばあちゃんが売られているのではありません。
おばあちゃんが作ったものが売られています。

この周辺では細寒天が干されていました。
寒いところでしかできないのよね…。

なので、寒天製品やほかの地域の物産などもあり、結構力を入れてる感じがgood。

そして、日本一の木製水車。

ダンナさんが「おばあちゃんは回ってへんのか」と。
DSC_0269.jpg

回ってないよ…。

ダムのそばにあり、なかなか良い風景のところでした。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる