道の駅 滋賀県制覇!

滋賀県の道の駅、今年の3月に新しく登録されました。
残すところあと一つだったのに…

新しく道の駅ができたのは甲良町。
高速道路には亀さんの絵がかいてある看板があります。
甲良と甲羅をかけたわけですな。

しかし…なぜかここのキャラクターは「コアラ」でした。

えっでっかい亀でも置いてあるかと思ったのに…と、何だかがっくり。
写真も撮らないで、スタンプだけを押しました。
食事をできなくもなかったけど、いまいちいけてない…。

ので、車でちょっと行ったところにあるおいしい蕎麦屋さんにGO!
…でしたが…混んでいたのであきらめました。

そうだ!多賀大社にも蕎麦屋があったよ。
ほら「延命そば」とか言うところ!


私の嘘つき…「延命そば」でなくて、「寿命そば」
でも、どちらもあまりいいイメージがないネーミングのような感じがするのは気のせい?
2013042919.jpg

蕎麦屋さんでは、よっぽどのことがない限り(超・寒いとか…)ざるそばを注文します。
2013042920.jpg

味は…普通…という事にしておこう。
次はないです。

せっかくだから多賀大社をぶらぶら。
2013042903.jpg

この巫女さん、拝んでいるのではありません。
お客さん(参拝者ともいう)が拝んでいる横で、

お賽銭の回収をしてました。

せめて人のいない時にすれば?
なんとなくありがたみがなくなって、神様にちょっとご挨拶するだけになってしまいました。
2013042904.jpg

「さざれー石のー巌となーりてー」のさざれ石。
この辺で採れる石ではありません。
2013042905.jpg

御神馬…ツクリモノ…
2013042906.jpg

今回は車で行ったので、中から外に出る形で歩いていきました。

登山をする子供たち。それを見るザビエルな父親。
2013042907.jpg

うん。酒に酔って登ると危険な感じの橋でした。
しかし、橋は「登る」でなくて、「渡る」でないかい?
2013042910.jpg

鳥居
2013042908.jpg

門前に並んでいたお土産物屋さんにいた不気味な招き猫
一応、のぼりを支えるお仕事をしています。
2013042909.jpg

石にお願いを書くと願いが叶うそうです。
2013042913.jpg

この石、どこで手に入れるんや?と言ったら、横にいた参拝者の女性に、
「あっちで売ってますよ」と言われました。

そして彼女曰く、「去年書いた石がないか探しているんやけど…」とのこと、
「何か月か毎に、回収してはるんとちゃいますか?」と言ったら、
「リサイクルしてるんやろか…インク消えるみたいやからできひんことないなぁ」
とかぶつぶつ言ってその場から離れない…。

も…もしかして、願い事が叶わないからチェックに来たのですか?

本殿の裏の方にあったお稲荷さん。
鬱蒼とした木々の中にありました。
2013042914.jpg

もっと晴れてたらきれいだったなぁ。
2013042915.jpg

お土産に「糸切り餅」を買いました。
季節限定に弱いので、よもぎ入りのを。
2013042916.jpg

このお店、並んで二軒あって、どちらがおいしいのかいつも人から聞いては忘れてしまいます。
でも、これもおいしかったからいいか。
2013042917.jpg


さて。ここで、滋賀県内の道の駅でスタンプを押していないのは一か所になりました。
実は、おうちから一番近いところだったりする。

いつでも行けるし…と放置してたけど、「ジェラートが食べたい…」という事になり、
その道の駅に行きました。ジェラートがおいしいのよーん。

見事に白黒でしょ。
2013042918.jpg

備長炭とミルク。
備長炭ってどんな味よ?って思ったけど、ペパーミントで味付けがしてあって、
さわやかでおいしかったです。

高嶋妙子のタティング・レースセミナー 大阪

大阪で行われた、「高嶋妙子のタティング・レースセミナー」のお手伝いに行って参りました。

名古屋に続き、私にとって二度目のお手伝いです。
少しは慣れたでしょうか?

講習はこれですね。前回と同じ画像で申し訳ないです。

20130422.jpg

毛糸だまでは、リングは結び留めにしているのですが、
渡す糸の長さがそろわないときれいにできない…等の理由により、
鎖編み3目で作っています。

もし、毛糸だまの作り方を見て、結び留がうまくいかない~きれいに長さがそろわない~
と思われた方は、代わりに鎖編みで作ってみられてはいかがでしょうか。
また、五弁のお花のピコにはビーズを入れてあります。

私は、「紐の部分」の先にもチェコビーズを入れています。
これはキラキラしてきれいと言う効果と、重り代わりになって紐がぷらーんと垂れ下がる効果があります。


さて、大阪講習はGWの前半中日という事で、なかなか受講生が集まらなかったようです。
それでも20名を超える熱心な方々が来てくださいました。

ありがとうございました。
先生に代わってお礼申し上げます。

これからも、高嶋タティングを楽しんでいただければと思います。

道の駅 美杉とか御杖

実は今回のコース、前に行ってます。
スタンプを押しに行くための旅でした。

同じコース…のはずが、ダンナさんは前とは違う道を行くという。
香落渓(こおち…と読んだと思う…)を通るというのです。

まあ、おんなじルートを通るのはつまんないのでいいですけど。
と思った程度だったのに、思いがけずいいところでした。

8kmも続くという柱状節理の断崖
2013042701.jpg

うちのダンナさんってば、意外と柱状節理が好きなようだ。
2013042702.jpg

そして、途中「曽爾村」と言うところを通ったとき、外国人が颯爽と駆け抜けていきました。
なぜこんな田舎に外国人?おそらく欧米系。
ソニーの本拠地化と思って間違えて移住したのか?とか妄想してみたり。

前にも行ったけど、再び名松線終点、「伊勢奥津駅」へ
2013042703.jpg

この駅、今は使ってないんですよね。災害を受けたまま復旧してません。
一部住民と、外部の鉄道ファン以外は復旧を望んでないとか?
確かに…乗降客少なさそうだけど、どうせなら「名松線」の名の通り、
名張から松阪までつなげてほしいと思ったりした。
2013042704.jpg

JRバスが代行運行してます。
2013042705.jpg

ダンナさんの後ろ姿だったりする。邪魔…
2013042706.jpg

一日5往復らしい。
2013042707.jpg

使われていない線路
2013042708.jpg
2013042709.jpg

ここからは山道に入って三重県へ向かいます。
相変わらずの酷道だっ
2013042710.jpg
2013042711.jpg

こんな道を自転車で通る人がいて(もちろん競技をしている人たち)、
私たちは幸い離合しなかったけど、迷惑やな~って思った。

前にも紹介したけど、道の駅「茶倉」の横にある高台。
良い眺めです。
2013042712.jpg

前にも紹介した橋。
2013042713.jpg
2013042714.jpg
2013042715.jpg
2013042716.jpg

かなーり植物に浸食されています。
2013042717.jpg

土台からやられてます。
2013042718.jpg

野生の藤が咲いてた。蔓がくるくる。
2013042719.jpg

桜の木。上に伸びる幹と、下に伸びる幹。
急傾斜地だけに怖い~。
2013042720.jpg

小さくてかわいい花も見つけた。
2013042721.jpg

この後は、前回と同じく、
「道の駅 飯高」に行って帰りました。

高嶋妙子のタティング・レースセミナー

名古屋で行われた、「高嶋妙子のタティング・レースセミナー」のお手伝いに行って参りました。

「アシスタントの先生」として紹介されたので、ちょっと緊張しました。
なぜってボロを出したらいけないわ~と思ったから。

基礎はしっかりと学んできたという自信はあるけれど、
この場合はこう、この場合はこっちの方がきれいにできるという小技が色々とあります。
先生にきちんとお伺いして、現在の標準の教え方を確認できたからよかった…

と私は思うけれど、受講されていた方たちには頼りないアシスタントに感じたかもしれません。。。


毛糸だまに掲載されていた、「襟」を作る講習です。
少しアレンジしたものを作って持っていきました。
ん?でもあんまりよくわかんないですね。

20130422.jpg



最初はなかなかリングが作れなかった方も、コツを伝授するとすぐにできるようになりました。

平日に行われたセミナーにも関わらず、遠くから来た方もいらっしゃって、
「高嶋タティングをマスターしよう!」という意気込みを感じました。


名古屋のフェアで再会しましょうとお別れしました。
休みを取らねば…です。


28日に大阪で行われる講習にもお手伝いに行く予定です。
みなさんと、高嶋タティングを楽しみたいです。

岐阜県 道の駅めぐり 白川郷周辺

去年の雪シーズンに入る前、岐阜県で行った事のない道の駅は残すところ2か所になってました。
行っただけでスタンプを押してないところは3か所あります。

行った事のないところ。「白川郷」と「白山」
雪のシーズンには行けませんわよ。
いや、行ったら景色はきれいなんやけど…渋滞に巻き込まれるの嫌やし。

それにね、お泊りでゆっくり行きたいな~という私の希望もあったのでした。

なのに…雪が亡くなった途端、「白川郷に行くかっ」とダンナさんが言うのです。
ええー。行くのならお泊りで行きたいよ~と抵抗したけれど、よかったらまた行けばええやんと、丸め込まれたのでした。

とりあえず、「和良」というところに行きます。

ここってばさ、時間ギリギリに行こうとしたら道路が通行止め。
迂回して頑張ったけれど、7分間に合わなかったのでした。
人影は見えるのに入れてくれない…。スタンプだけ押させてよ…。

なので、リベンジです。
前に来た時は晩秋で真っ暗だったので全然どんなところかわからなかったのですが、
まだまだ桜がきれいに咲いていて、集落のおうちもお花がいっぱいできれいなところでした。

しかし、スムーズに行けていれば2度も来ないであろうところ。
記念に撮影したさ。
2013042001.jpg

日本一の男性の長寿村だそうです。
お味は甘辛醤油あじで、まあまあです。
2013042002.jpg

さて。わざわざ「和良」に行くために降りた高速に再び乗って、北上です!
高速のインターを降りてすぐのところに道の駅があります。

ここでお昼ご飯。
熊肉入りうどんと飛騨牛めし
2013042003.jpg

熊肉。初めて食べました。
うーん…固かったです。でも、おうどんはおいしかったです。
牛めしはあっさり味でこれまたおいしかったです。

ほんでもって、白川郷の合掌造りのある集落へ。
ここは観光客が増えすぎて違法駐車が絶えず、集落内の駐車場はなくなり、
川向こうに大きな駐車場ができていました。
マイカー乗り入れ禁止にするという話を聞いたことあるけど、まだ入ることはできたようです。
でも、人がいっぱいなので入らない方がいいと思う。

駐車場は大型観光バスや車でいっぱい!
どんだけ人がいるんや。GW前ですいていると思ったのに…

遠くに合掌造り集落が見えます。わーい。ドキドキ
2013042004.jpg

記念撮影する人を取る私
2013042005.jpg

えーと…
なぜか、写真が縦を向いてくれません。
見づらいのですがこのままで…。

集落にはまだ桜が咲いていて、きれいでした。
2013042007.jpg 2013042008.jpg

しかし…人が多すぎる。
特に中国系の観光客が多かったです。
まあ、だいたい変なポーズをわざわざとって、でっかいカメラで撮ってたら間違いなく外人です。

なんだかな~秘境のイメージがあるけど、ぜんぜんそんな感じがしない。

えーこんなもん?
合掌造りの家、全部民宿とかお店やん。
これは移設してきたもんやんな。

なんか、俗物的…

正直、ここまで来てのがっくり名所です。
ちょこっと民宿をしているような感じのお宅。
外観からはプロ意識が感じられないようなところも。

お泊りで来なくてよかった…

と思いながらずんずんと山の方に行くと、人が少なくなってきてよかったです。


ナショナルトラスト登録と書いてあるけど、最近手入れをされたような感じはしないなー。
2013042009.jpg

融け残った雪と、つめたーい雪解け水。お花のつぼみもまだ固いです。
2013042010.jpg

そして、素敵な合掌造りを発見。
お店になっていないけれど、お家でもなく、どうやら倉庫のようです。
つっかえ棒がしてあったり、お墓の道具入れみたいなのも。
2013042011.jpg 2013042013.jpg 2013042014.jpg

マンホールも合掌造り
2013042012.jpg

そして…牛を発見

なんかようですか?というな顔でこっちを見てました。
2013042015.jpg

かわいいな~ちょっと小さいから仔牛かな~?とか言うてたら、こっちに近寄ってきます。

飛騨牛
2013042016.jpg

黒毛和牛
2013042017.jpg

牛タンを見せてくれっ
2013042018.jpg

近寄りすぎて、カバかカピバラさんに見える…。
2013042019.jpg

鼻をちょっと触ってバイバイ~と去っていくと、
「んもぉぉぉぉ」と文句言われました。

こいういう美しいのはだいたいお店ですね。
2013042020.jpg 2013042021.jpg

葺き替え中 これもきれいにしてお店になるんやろうか…
2013042022.jpg

これは一般民家のようです。
合掌造りと普通の瓦屋根の合わせ技。
2013042023.jpg

水をひいているようで、苔っています
2013042024.jpg

消火栓 木造家屋が多いから消防には気を付けているようです
2013042025.jpg

左が葺き替えが住んできれいな屋根 色が全然違うね。
2013042026.jpg

プチ除雪車。まだ活躍する日はあるのかな。
2013042027.jpg

合掌造りと桜と雪山
2013042029.jpg

倉庫の方が面白いわ
2013042030.jpg

威張ったつばめ
2013042033.jpg

屋根
2013042035.jpg

ここで注目すべきはすずめ
2013042036.jpg

各部分のアップ どのようにして合掌造りの屋敷を立てるのかには興味があるなぁ。
2013042037.jpg 2013042038.jpg 2013042039.jpg

帰り際にも何枚か写真を 駐車場の桜がきれいでした。
2013042040.jpg 2013042041.jpg 2013042042.jpg

はぁぁ。なんだかねー。
観光地としても失敗してるんじゃね?と言うのが率直な感想。
ここでわざわざ泊まらなくても、ちょっと車で行けば温泉もあるし、何だかがっくりしました。

ここでの一番のお気に入りは、「牛」さ~。


さて。気を取り直して。
岐阜県側からの登山道があるらしい、白山の道の駅へ。
どこかに白山があるようですが、どこにあるのかさっぱりわかりませんでした。
2013042043.jpg

気落ちする私に、「この先にダムがあるねん…」とダンナさん。
うん。知ってるよ。さっき地図で見たから。

はい。ダム好きな私です。
御母衣ダム 「みぼろ」と読みますよん。
西日本最大級のロックフィルダム!!とのことですが、徳山ダムには劣りますな…
2013042044.jpg 2013042045.jpg 2013042046.jpg 

2013042047.jpg 2013042048.jpg 2013042049.jpg

雨も降っていたし、国道の横っちょに隠れるようにしてあったダム。
誰もいないと思ったら先客の老夫婦+孫?が…。

もしかしたら、じいさんが携わったダムで、孫に自慢しているのか?と妄想してみたり。

まだ雪が斜面に残る、寒々しい風景を後に帰宅したのでした。
2013042050.jpg

この日の夜から雪が降ったようです。

続きを読む

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる