2013 GW 兵庫県北部の旅 Day1

今年のGWの旅行は、道の駅めぐりを兼ねて、兵庫県北部にお泊りで行きました。

一日目は道の駅めぐりがメイン!
とりあえず、行かなきゃいけないところは全部行くのだ~。

ようか但馬蔵~ハチ北~村岡ファームガーデン~神鍋高原~あゆの里矢田川~あまるべ

これで兵庫県の道の駅制覇!と思ったのに、今年の春に淡路島に行った直後、
淡路島の端っこに新しい道の駅ができたのでした。

がつーん。

この日は雨が降ったりやんだり。というか、思ったより降った。
観光客も多くなかなか昼ご飯にありつけないまま(並ぶの嫌いやから)ウロウロしたのでした。

それでは、おでかけ恒例の写真ずらずら。

昔から気になっていた、旧村岡町です。
村岡家の原点です←うそ。
しかし、これだけ名前が並ぶと、何だか恥ずかしくなるのはなぜ?
2013 0504 001 2013 0504 002 2013 0504 003

ご飯を食べようと思っていたところは、人気があるのかどこも人が多く、
こんな山奥にはあまり人がいないだろうと思ったところで、やっと昼ご飯。
「あゆの里矢田川」です。

やっぱり鮎でしょう。鮎そば。
2013 0504 004

同じくご飯にあぶれたのか、この後にたくさん人が来ました。
でも、普段はあまり人が来ないんだろうなぁ…。
スタッフの数も足りないのか、すぐに行列ができました。

料理がなかなか出てこなかったので、置いてあったこのあたりの資料を見て…

「鎧駅」って面白そう…という事で行ってみた。
極道の妻たちのロケがあったとか。どこでどういうシーンで使ったの?

こんなところになぜ駅が?集落はあるのか?と思うような坂道の先に駅が。
2013 0504 006 2013 0504 011 2013 0504 015

眺めは最高~。下の方に集落と漁港?があります。
JRに乗るのにも一苦労ね…。
2013 0504 007 2013 0504 0082013 0504 009

駅を出たらすぐにトンネル。
2013 0504 010

電車が来て、去っていきました~
2013 0504 012 2013 0504 016 2013 0504 017

そうそう。海側のホームに行くにはこの地下道を通らないといけないのです。
電車、ほとんど来ないから線路を渡ってもよさそうやけど…(^^;
2013 0504 018

この駅に行くまでにあった、見事な棚田。
中央付近におじいさんが見えるのですが、私たちが駅に行くときには道路から登ろうとしていたところでした。
大変ね…。
2013 0504 0192013 0504 020

さてさて。
餘部に行きますよ~。
見えた~新しい鉄橋!!
2013 0504 021

しかし…ここに来る数日前、旧餘部鉄橋の保存されていた一部が展望台となったのです。
その直下に道の駅があるわけ。
その影響か、観光客が多くて駐車場に入れない…。
少し入って待たせてほしかったけど、イケてない警備員によって入れてもらえなかった。
もう少し詰めれば車はいれるやん?この人らに入るなっていう権利あるの?と思ったり。

駐車場が狭すぎて、かなり離れたところまで路駐の車が続き、狭い川向こうの土手にまで車が入っていく。
いつか事故るぞ…ここ。

ここまで来るのは遠いので、とりあえずスタンプだけ押そうという事になり、
近くの自治会館にちょっと車を止めさせてもらったのでした。


ここまで結構速いペースで来ることができて…時間が余った。

なので、海に行きますよっ貝殻拾いますよっ。
2013 0504 025

ダンナさんも探してくれたけど、貝殻見つからず…(T_T)

このあたりの山陰の海は、ジオパークに選定されてます。
その資料館みたいなところに行ったら…

火山豆石~。
2013 0504 028 2013 0504 029

詳しいことは面倒なので省きますが、豆石好きなんです。
私の修論に関係していたものなのですが。

ああ。…かわいい…。と言ってたら、ついていけないと思ったのか、ダンナさんがすーっと引いていったのがわかりました。

さて。餘部の駐車場に入れなかったので、この辺りをウロウロしていたらこんな看板に目が留まって…。
2013 0504 046

時間があるなら行こうよ~と言ったら連れて行ってくれました。
また駅ですか…「久谷駅」
2013 0504 038

ここの駅もホームが片側しか使われていません。
行ったらちょうど列車が止まっていて、なかなか動かないから回送列車と思ったら、中に人が乗っていました。
えらい長く停車してたよ…。
2013 0504 030

桃観トンネル(とうかんトンネル)
このトンネルを掘るのが大変だったらしい。
2013 0504 041

このトンネルを短くしたいがために、餘部鉄橋を作って軌道を上に作る必要があったそうです。

何か文字が書いてある…トンネルの名前とちゃうよね…と言ってたら、
「なんか偉いさんが書いた言葉やろ。」とダンナさんが言った。
結構鉄道遺産でそういうのがあるのね。
2013 0504 045

家に帰って調べてみたらその通り。
「萬方惟慶」(萬方これを慶ぶ)、と書いてあったのでした。

やっと列車が発車~。
2013 0504 042 2013 0504 043

発車を見届けて宿へ行きました。

今回の宿は湯村温泉。
ぐーたらな私たち夫婦は、宿で温泉に入ってあとはのんびり…が好きなので、
外湯巡りがメインの城崎温泉はどうも…

しかし、ここのお湯は暑かった!90度以上のお湯が沸きだしているそうです。

なので、温泉卵を作ったり、野菜を湯がいたり…。
2013 0504 047

「荒湯」と呼ばれる場所があり、川べりにお湯が流れている場所がありました。
カミサマを拝んで、足湯でほっこり…
2013 0504 048 2013 0504 049 2013 0504 050

というところで、一日目は終了~。

道の駅 奈良県制覇!

奈良県には鹿がいっぱいいる。
斑鳩とか飛鳥とか大仏とか、なんかそんなイメージ。

でも、奈良県のほとんどはなのです。
しかも、ぐにゃぐにゃの道が続く、とんでもないところが多い。
「村」も多いよね。

だから、道の駅めぐりは大変でしたよ。
何度目がくるくるしたことか。

今回は、「吉野路黒滝」→「吉野路大塔」に行きました。

大塔は前にも行ったけど、時間切れでスタンプが押せなかった場所です。

この二つを押して、ついに奈良県も制覇です~。
ああ~疲れた。

帰りがけに「吉野路大淀iセンター」に寄ってもらって、お気に入りの葛湯を買おうとしたら…

全く売ってませんでした。
あ。お気に入りのお店のがね。

作らなくなったのかなー。吉野まで行かないと買えないのかな?
羊羹と葛餅は買ったけど。

吉野の「舟形屋」というお店のお菓子です。
ネットでは販売してないし、店頭販売も桜の時期にしかやっていないという記事もあったし。

あああ。葛湯~。

写真は黒滝にいたイノシシ。
連行されているのではなく、交通安全運動のお手伝いに行くところでした。
2013 0503 001

そうそう。
黒滝でイベントやってました。
「丸太切り大会」

丸太切り大会と言えば、大草原の小さな家でチャールズ父さんが「ファイト!いっぱーつ!!」
ってな感じでやってたのを思い出します。

どれどれ…と思ってみていたら、丸太とは言えないような細い木を、
みんなで一斉に切るのではなく、一人ずつタイマーで計って端っこを切っていくという大会。

うーん…。

ま。見てる分には面白かった…かな?途中で次に向かったのでした。

オリムパス「金票40番」で編むタティングモチーフモニター

クロバー株式会社オリムパス製絲株式会社コラボ企画

オリムパスレース糸金票40番で編む
タティングモチーフモニター

に当選しました!

50/627人が当選したそうです。結構高倍率?
今年の運はここで使い果たしたような気がします…。

2013042501.jpg

このような状態で届きました。

糸はベージュ色の741番
シャトルは濃いピンク色です。この色好きー。

昔、かぎ針編みをごそごそとやっていたころ、レース糸と言えばオリムパス40番でした。
小中学生の頃はおこずかいでは買えなかったこれ(↓)をおねだりして買ってもらってました。
4bb2e6bb409ad.jpg

他のメーカのはダメっというワガママな子供…
プラスチックケースの中で糸が減っていくのが嬉しくて、ひたすら作っていたなぁ。
幼いころから細めの糸で、大きなものをモソモソと作るのが好きだったようです。


さて、本題のタティングモチーフです。

三つ葉の途中(一番右のリング)から作り始めます。この方が糸始末がきれいにできます。
私はいつも真ん中のリングから作り始めるのですが、レシピに沿って作りました。

2013050202.jpg

チェインの部分を含めて、表がすべて見えるように作っていきました。
ここは、私のこだわりです。

ちょっとヨレってますが、モチーフひとつ出来上がり~。
2013042902.jpg

実物大見本と比べてみると…
2013042901.jpg

全然違いますがな…。

わかってはいたことなので、最初は緩めに作っていたのですが、
出来上がりが美しくなかったので、ポイッとしちゃいました。

私は私らしく、私の手加減で行きます…

糸はシャトルに56回巻きました。+作業分の糸が必要という事。
でも、これは「私の手」なので、緩い人はもっと必要になります。
ひとつのモチーフを作る時間は、約20分です。


オリムパスの糸は柔らかく感じます。糸の撚りの感じも好きです。
高嶋タティングではよくエミーグランデを使うのですが、
太い糸でも細めの糸でも、艶がきれいで発色に濁りがないところが特徴だと思います。

金票シリーズはこちらでご覧になれます→☆

他のモニターの方々も希望されてますが、願わくば80番くらいの細いレース糸が欲しいです。
それもエミーグランデカラーズのような鮮やかな色を希望します。


さて。モチーフひとつ完成したけど、糸はまだいっぱいある…
という事で、
2013050101.jpg

大きくしました。

それでも、まだまだいっぱい糸は残っています。
パターンは頭に入ったので、時間があるときにもう少し何か作ろうかな…。


最後になりますが、オリムパスさん、このたびは素敵な機会を頂戴しまして、ありがとうございました。
幼いころから現在に至るまで、愛用している糸のモニターに選ばれたのは、私にとって大きな喜びです。

今回のように、一つの作品ですべての糸を消費できるわけではありませんので、在庫はどんどん増えて行ってます。
(主に高嶋タティングで使ったものの残り…まだほかにもあったりして…)
2013050203.jpg

どんどん作り続けますので、これからも、綺麗な糸を作り続けてください。
よろしくお願い致します。

2013050201.jpg


FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる