日本タティング協会 2013年6月大阪講習会

6月の大阪講習会では、後藤智子先生にペンダントトップを教えていただきました。

2013060801.jpg

小さな小花をたくさん作ってまとめます。
色々な色調のキットがありましたが、私はマルチカラーです。
華やかなのが好きなので…。

ちょこっとアップ。
丸にしようかと思ったけど、できるだけたくさんお花をつけたいと思ったら
四角になってしまいました。
2013060802.jpg

普段、あまりこういうのは作らないので、とても楽しかったです。

次回は何かな~。

タティング+ロール編み?コイル編み?バリオンクロシェ?

最近、Twitterで「ロール編み」と呼ばれている編物とタティングを合わせたモチーフを見ました。

この「ロール編み」、前に講習会のお手伝いをしたときに、
高嶋針(高嶋タティング用の針)で出来るんじゃないかと、受講生の方がおっしゃっていたのです。

ふと、それを思い出して作ってみました。

DSC_0533.jpg

ああ…この黄色いの…
まさしく、「バフンウニ」ですわ。

ピンクと黄色のモチーフは二色なので中のウニと外のタティングは別々に作っています。
でも、白い方は続けて作っています。
ウニは違う形にしています。

ふんふん♪
なんだか楽しい~。

でも、高嶋針は糸の太さが限られているのです。
極太~40番。
40番だとちょっと緩くなってしまい、私はエミーグランデくらいの太さまでしか使いません。
ちなみに、今回作ったのはエミーグランデです。

どうせ作るのならもっと細い糸でも作りたいな…と思っていたのですが、
布団の中で、ピン!とひらめきました。

あれですよ。
頭の上に電球が出てきた感じ。
今後はLED電球ですかね?

それで作ったウニがこちら。
また黄色…。シャトルに巻いてあった糸を使ったので。
使用糸は絹穴糸です。

DSC_0534.jpg

ウニからチェインで作った棒が出てますが、これは
「タティングをしている途中でこのモチーフを入れる」という目的のためです。
もちろん、ウニ単体の方がきれいにできます。

でも、ここまで作ってちょっと他の物を仕上げます。
ウニを作品にもっていくまでは、もっと修行が必要!もっときれいに作れないと!

時間ができて、ご要望があれば作り方を公開しようかと…。
でも、ほかにも作りたいものがいっぱいなのです~。

とりあえずは、高嶋タティングで作ったものを仕上げます!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる