FC2ブログ

バイオリン発表会終了

ばいよりんの発表会終わりました~。

今回の目標は、「22日(発表会当日)は不機嫌にならない。」
なぜかと言うと、今日はダンナさんの誕生日だからでした。
せっかくの誕生日に私がイライラするとなんだかねーなので。


実は、本番までに先生に切れそうになる事が何度もあった。

先生は毎回同じ弾き方をして、それを本番に持って行くという考え方のようで、テンポも細かく指示された。

この部分は早くても♪=136、ここは♪=120それ以上「早くならないように」と。

私は適当な性格なのに、当初は素直に、かなりゆっくりだなと思いながらもテンポをキープするように頑張って弾いていた。

すると、「拍を捉えすぎ。全部を同じ長さで弾かないで。」と言われて、「例えば…」と言われたのが、文字では表現できないようなリズム。
そんな、突然発作のような弾き方…できひんわ。

たまたま間違えた音を指摘されて、ずーっとその部分の練習をされたり、
いきなりポジションを変えろと言われたり、
ボーイングを変えろと言われたり。

一度では無く何度も。

「毎回違う事」を指示される。


これ、前に言われたから変えたんやけど??

リズムだって、単に「もっとゆらせ」って言われれば理解できるけど、
でもそれは、きちんと弾けるようになってからのお遊びの部分でしょ?


と、ふつふつとイライラが溜り、最終的には

「そんな作為的に弾けない。」とか、
「今更そんなこと言われても出来ない」と口に出して拒絶するようになってしまった。


先生も私に腹を立てていたのか、単にいっぱいいっぱいになってたのか分からないけど、今日は朝から挨拶をしても無視される。

直前のリハで、私が袖で待機しているにも関わらず、
私の次の人を呼びに行ってしまった。

私、事前の指示り、2人前からずーっと待機してたんですけど?
変更なん?それやったら変更と、何故きちんと伝えないのだ?

腹が立ったので、ピアノの横に立って、
「先生、私の順番は?いつですか?」と言ったら、

「ああ、じゃあ先でいいです。」とか言われる。

先でいいですって、あんたが決めた通りに私は動いているんだが?

余りにも腹立たしくて、リハはボロボロ。
なのに、10分の予定だったのに最初と最後を少し弾いただけで、
「もういいです。」と言われる。

控室では音出しが出来るって事だったのに、
発表会の最中は楽器は袖に置いておくと言う事になった。

えーと。
私、今日は一度も通して弾いていないのですが…

と、思いつつも

ま、ええわ。
どんな状況であろうと、本番で弾くんは私やし。
と、腹がくくれたのと、

ダンナからの「愛」のメッセージによって、
本番は程良い緊張感で弾く事が出来た。
よくピアノの音が聞えた。

細かい部分はあれだけ練習しても失敗したし、
本番ならではの間違いもあった。

でも、全体的な雰囲気は、自分がイメージした事がだいたい出来たと思う。
それが一番の成果かな。
ある意味、めっちゃ頭を使ったわ。

もっと気持ちよく弾けるようになるには、
もっと技術を上げないといけないと思う。
それが一番の反省点ですわ。

それには練習か…。

なんだか、充実感と腹立たしさと、不思議な感情が渦巻いている。

でもー、とりあえずー
燃え尽き症候群と言う事でしばらく休んでいいですかー?

ああ。でもオケの練習が~。

てか、しばらく編物もがんばらねば。

んーでもー

とりあえず明日は寝る。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる