FC2ブログ

紫蘇ジュース

夫の実家から、大量の紫蘇の葉っぱをいただきました。
もちろん、紫蘇ジュースを作るため。

2012072301.jpg

鍋にあふれんばかりの紫蘇…というより、完全に溢れていて、
鍋2杯分の分量はありました。

2回に分けて作ったら?と、ごく当たり前の意見を夫から頂戴したのですが、
ロットごとに味に差が出るのが嫌なので一度に作りたいと言う無謀な野望。

何故ロットごとに味に差が出るのか、以下のレシピから考察してみましょう。

紫蘇:いっぱいあるといいなあ
糖類:とりあえず、氷砂糖1kgあればいいかな?
酸:クエン酸または酢酸…じゃなくて、お酢
水:鍋に入るだけ

作り方
鍋に紫蘇と水を入れて火にかける
 家で一番目と二番目に大きな鍋を使用。
 火が通って量が減ったら、よもやの「追いがつお」ならぬ「追い紫蘇」

沸騰してから20分位と思われる時間弱火で色素を抽出。

2012072302.jpg

赤い紫蘇が緑になりますのよん。

色が出たら、紫蘇を鍋から救出!
したふりをして、ゴミ箱にポイ。佃煮にしたらいいとの説もあるけど…。

そして、余った紫蘇の葉を鍋に投入して同じことを繰り返す。

2012072303.jpg

湯気であまりみえませんが、恐ろしい色になりました。
二つの鍋を一つに合わせたので量が多い…。
鍋の縁まで2㎝位しかない。

灰汁を取った後で、氷砂糖を全て投入。

ここからが楽しい!酸を加えて赤く発色させますよっ!

この分量だとクエン酸の方がいいのは分かっている。
でも、私はクエン酸の味は嫌いなの~。
なので、大好きな千鳥酢を入れますよ!

…ドボドボドボ…
ほぼ一本分投入した所で、やっと綺麗な色になりました。

2012072304.jpg

鍋にギリギリ…っ

ここで味見。

…すっぱっ!

家にあった砂糖を投入…
したいけど、入らない~(T_T)
なので、灰汁をすくうふりをして分量調節。

ひと煮立ちさせて味をまろやかにして出来上がり!

ペットボトル6本分できました。

2012072305.jpg

この様にして作るので、再現性はありません。
味見をしてみて美味しかったらいいのです。

μの世界で実験の仕事をしていたとは思えない大雑把さ。


そして、今回発見したこと

うちの大きな鍋は3リットルなんだ~。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる