FC2ブログ

麻酔

麻酔は下半身だけの腰椎麻酔でした。

 


一応、ネットでいろいろと勉強していた。

前日に麻酔科の看護師からも説明を受けた。


いやだなぁ…痛いって言う意見があったよ。


 

痛いかな?痛くないかな?

そう考えながら、私はいつも痛いことをしっかりと味わってしまうのだ。


 

嫌やなぁ。全身麻酔で、寝ている間にすべてが終わっているというのが理想的なんやけど…。

でも…。


かつて、実験で動物に麻酔をかけて、失敗して、死んで行くのを見てきた。

コワイ。

イヤダ。


我慢するしかないか…。



 

麻酔は、背中の骨の間に注射針を刺すから、背中をぐーっと丸めて間を広げないといけません。

しかし、片足は折れているから曲がらない状況。


折れている方の足(左足)を上にして横に寝ころんで、まるまるまるまる。


 

「もっと丸まってください。」

と、言われたけど、不安定な姿勢で、体がぷるぷるするくらいでした。


 

そばにいた看護師(男性)が、自分につかまって体を支えるようにしてくれました。


「行きますよ~」


 

んげ。


 

 

げ?



 

 

 

ん?




 

 

 








 

 

 

 

ちょー!!

間が長いよ!!!


 

と思っていたら、不意に



 

ぷすっ




 

 

うぉ!!



 

痛い?痛くない??


と考えながら、しっかりと針が中に入っていく変な感覚を味わってしまった。



 

結局は??

気持ち悪ーい感じはしたけど、そんなに痛くなかった。

 

かな?


 

あんまり覚えてない…。

 

ってことは、痛くなかったってこと?

 


「麻酔が効いてくると、じんわりと暖かくなってきた感じがします。」

と、看護師に説明された。


 

うん。

してきた。

 

なんか、下半身が真綿で首を絞められている…じゃなくて、包まれているような感じ。


 

麻酔が効いているかのチェックは、アルコール綿で胸のあたりと、下半身の数か所を拭いて、すーっと感があるかでするのです。


「アルコールに弱いってことはありませんか?」


ねぇよ。アルコール好きだよ。


 

最初のうちは、多少すーっと感があった。

いやん。効かなかったらもう一回麻酔をするとかあるのかな?

それでも、少しは効いているから、さっきみたいな恐怖感はないかな?


 

とか、考えているうちに…


 

おお。


感覚がなくなった。


 

めでたし!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる