FC2ブログ

小鳥のお医者さん 2

そんなこんなで、電話帳のコピーを片手に外に出た。
が、

まったく場所が分からない。
幸い手持ちのお金はある。

かくなる上は!!

ヘイ!タクシー!!\(゚∇゚)/

と、行きたかった。しかし、田舎にはタクシーは流しでほとんど走っていない。

どうしよう。と、とりあえずバス停にいた。
バスに乗って駅に行き、JRで行けばとりあえず近くまでいける。

しかし、しかし…何分かかるの?どのくらい歩くの?全く検討もつかない。
バスなんて、1時間に1本あるかどうか。

痛い思いをして、箱につめられた、はなじろうがかわいそうやった。


ふと、タクシーの看板が目に入った。電話番号がかいてある!!

カミサマ!!ヽ(^o^)丿

呼び出して、きてもらった。



「ココへお願いします。」と、電話帳を見せた。
運転手さんは、「了解」とばかり、車を走らせた。

「ここですね。」といってたどり着いた獣医さん。

「休診」 Σ( ̄ロ ̄lll)


くらぁ~っときましたよ。
どうしよう。と思い、手に持っていた栗東・守山周辺の簡易電話帳を見た。
それを運転手さんに手渡し、「どこか駅に近い獣医さんをお願いします。」
と、頼んだ。

守山の駅の近くと言う事で連れて行ってもらった。

タクシー代
4200円


でも、そんなの気にしない。ありがとう!!だよ。


獣医さんに「小鳥を診てください。」と、頼んだ。

「小鳥なら、野洲の獣医さんが…」

そんなに有名なのか??野洲の獣医さん


でも、でもでもでもでも、
休みだったんだよぉぉ。と、半ば泣き叫ぶように説明した。
それなら、とりあえずと言う事で診てもらえた。

骨折はしていないようだった。それを聞いて一安心。
何やら薬をもらい会計を済ませた。

休診があけたら、ぜひとも「野洲の獣医さん」に連れて行くよ!!
そう心に誓った。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる