トラブル発生!とつぶやいたその後 3

翌朝、ダンナは「陸送」という方法を選んだ。

ロビーのお兄さんに何処か車を運んでくれる所はないかとたずねろ。
こんなん初めてやったのか、うろたえる兄ちゃん。
というか、ごめん。
チェックアウトの人がいる忙しい時にこんなこと聞いて。

クロネコヤマトがロードサービスをしていると言う事でお電話。

お休みだがね。
あたりまえかー。
今日は12月31日。

と言う事で、最終手段。

だましだましカエル。

ケムケムするのは出だしだけで、
走り出したらそんなにはケムケムしてなさそうなので、
申し訳ないけど高速で帰らせて頂こう。
走れなくなったらJAF21万円様。

中国道に入ると車線は確実に2本になるので
路肩に止めてもそんなには迷惑にならないだろう。
勝負は、米子道路。

その前におそらくチェーン規制でタイヤをチェックしているであろうポイント。
さすがにケムケムしてたら止められるだろう。


ところが、走って暫くはケムケムしたものの、
信号で止まっても、料金所で止まってもそんなにはケムケムしなかった。

エンジンの振動や、加速の具合を体感しながらピリピリと運転するダンナ。
横で寝られないわ。
しくしく。

場を和ませようと話しかけると、
「今忙しいし。」と言われる。
しくしく。

前に注意して運転してほしいから、
私は後方確認して「ケムケム大丈夫」と報告していた。

途中、米子道のSAで1時間近く休憩。
車のね。
ケムケムしてないし、エンジンオイルも減ってない。

なんだか昨日より調子がいいようである。
なんちゃら剤が効いたか?
なので、ここから一切の休憩なく、栗東まで突き進んだ。


中国道に入った時に、
ああ。山を越えた~。車線も増えた~
これで、いつ止まっても最小限の迷惑さ。

中国道は吹田までのキロ数が表示されているから、
(その数字+吹田~栗東間約60km)×700円
を計算しながら旅をした。

兵庫県に入って「関西に帰って来た~」
姫路市に入って「電車一本で帰れる所に来た~」
神戸市に入って「テリトリーに帰って来た~」
大阪府に入って「ダンナの故郷に帰って来た~」
天王山トンネル超えて「弦楽アンサンブルの練習場所に来た~」
京都府に入って「うちの故郷に帰って来た~」

ああ…京都タワーが見える…

とか言っているうちに
滋賀県に入って「滋賀に帰って来ることがこんなに嬉しいとは…」

そしてついに
「JAFの無料地帯に入りました!」

てな感じで、無事にお家に着いたのでした。

高速では車に負担をかけないように
ひたすら80~90km/h走行。(制限100kmのところでも)
意外とこの位のスピードで走ってくる車が多かった。


さて、へろへろしながら帰って来たこの旅行。
「今回の事で、夫婦の絆が深まりましたか?」とダンナに聞いた。

私はどう思う?と聞かれたので、
「ひとりで深まったと思うと悔しいから、そっちの意見を聞いてから決める。」と返事した。

さて。
どうだったんでしょうねー。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる