FC2ブログ

青春18切符 敦賀~綾部~姫路

青春18きっぷを買ったので、ダンナさんとおでかけです。
青春だね!

なんだかよくわからないけど、ぐるっと回りたいらしい。
鉄では無いと言いながら、なにかと詳しいダンナさんだったりする。

まずは敦賀まで。つがるではありませんよ。つ・る・が。
誰に言ってるって自分にですわ。

敦賀の街は、なぜか知らないけど松本零士押し。
出身地かなんかでしょ。と深く考えてなかったけど、この記事を書くにあたって調べてみた。
便利な世の中だ。

「かつては東京とパリを結ぶ「欧亜国際連絡列車」が敦賀港駅を経由して走り、敦賀は「日本でも有数の鉄道と港の町」でした。1999年に敦賀港開港100周年を記念して、市のイメージである「科学都市」「港」「駅」と敦賀市の将来像を重ね合わせて、「宇宙戦艦ヤマト」のブロンズ像12体、「銀河鉄道999」のブロンズ像18体の計28体のモニュメントを敦賀駅から気比神宮までのシンボルロードに設置しました。」

と、言うことらしいです。
ふーん。

コメントはさておいて、有名どころを。

銀河鉄道999から出発。
まずは、メーテルと鉄郎。
Tsuruga 1

メーテルのまつ毛と、横毛←?のくるくるが頑張っている感じです。
Tsuruga 2

機関車。シンプルでかわいいね。
Tsuruga 3

しゃちょーさん、でなくて、しゃしょうしゃん。
言いにくいな。車掌さん。
Tsuruga 4

こちらは、眼が頑張っている感じです。何故にここだけ金色?
Tsuruga 5

うーん。これは映画版の鉄郎さんですな。
私はマンガやアニメの顔の方が好きです。かわいくて。
Tsuruga 6

えーと。なんだっけな。これ。←ひどい
Tsuruga 7

松本零士とは関係ないけど、レトロな物発見~。
Tsuruga 8
Tsuruga 9


さて、999につられて通りを行くと、気比神宮に到着します。
Tsuruga 10

お参りして、しばし休憩の後、反対側を戻って行くと…

こんどは、宇宙戦艦ヤマトだ。

あ!そうか!鉄道と船なんや!と、今頃気がつく。

C-3POではありません。アナライザーです。
何を調べてたっけ?こいつ。
Tsuruga 11

古代進くんと…えーと…調べる…島大介くんだ。
みなさまは、どちらのファンでした?
なんかちょっと顔が怖い。
Tsuruga 12

わたしは、イスカンダルのスターシヤ
スジャータではありません。
Tsuruga 13

またまた素敵な?お店を発見。
Tsuruga 14

佐渡先生だっ。
Tsuruga 15

だら~っとみていると敦賀駅に戻ってこられました。

そして、小浜線に乗ります。
海で貝殻拾いたいと言う私の意見は却下されて、小浜線は通っただけでした。

でも、綾部駅では降りる!!
なぜなら、じじばばが住んでいた街なんですよね。
小学生くらいまでは、毎年夏休みになったら鈍行に乗って綾部まで来てました。

駅前にヴィラタウンという色んな店が入ったビルがあってね~。
何となく憧れでした。エアコンが効いて涼しかったし。

で、ヴィラタウン。
Ayabe 1

がつーん…

つぶれてる…廃墟…。

しかし、駅前は何もありませんでした。
こんなにさびれてたっけ?

ショックのあまり、姉達に写メを送ったりして…。


ここから帰るのかな?と思ったら、「播但線に乗る」とな。
ナニソレ?とりあえず、姫路に向かうらしい。

とりあえず福知山へ。
このあたりに父親の畑があります。
Ayabe 2

福知山で乗り換え。
赤い電車だっ。違う。電車とちゃう。
汽車=ディーゼルですよ。
Bantan lone 1

これまたレトロだわ。昔の山陰線を思いだします。
Bantan lone 2

ののんのんのん~と進んで行くと。

新井!と思ったら「にい」と読むらしい。
Bantan lone 4


のんびりゆったり。
姫路に到着すると…。

人身事故

駅に止まっていた電車で出発を待ってたけどなかなか出ない。
しびれを切らして、代替輸送で帰ります。

私は「山陽本線」と「山陽電車」の違いをここで初めて知りました(^_^;)

手慣れた駅員さん(事故多いしなぁJR)からこんな切符を貰った。
Jinshinjiko 1

足がつかれた…。
Jinshinjiko 3

これは何を撮ったんだろう?
Jinshinjiko 4

最後は疲れていて意味不明でしたが、なかなか…楽しかったです…。

次は途中下車して観光しようよ~。
まさに「乗り鉄」だよ…。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる