FC2ブログ

金勝アルプス歩き 2 猫岩発見!! オランダ堰堤~逆さ観音~たまみずきの道 

前回のハイキングでは靴に泣かされたので、ちゃんと靴買いに行きました。
リュックも買って準備万端。

ということで、お出かけ。

今日のルートは、靴の慣らしを兼ねているので、緩やかそうなコースで。

湖南アルプスマップ

さて。駐車場に行くと、ガラガラでした。
そして、登山道入り口には「立ち入り禁止」と書かれている。

でも…駐車場の人達は、「山に入っては行けません」とは言わない。
そして、もう一組、九州ナンバーの車に乗った親子連れも山に入っていった。
我々、二組しか駐車場にいない…。

大丈夫なん?

ま。危険そうなら引き返すか…。

オランダ堰堤がかかる川に向かうと、水がきれい~。
20131005 001

そして、オランダ堰堤!
20131005 002 20131005 003 20131005 004

昔、このあたりの山は伐採されまくってつるっばげだったらしいです。
で、治水のためにこの堰堤が作られたのです。
詳しくはこちら…→ http://www.aquabiwa.jp/biwazu/42/02.html

なんにせよ、素晴らしい遺産です。当時のまんま残っているんだからね。
20131005 005

コースを歩き出すと、廃墟のようなところがあって、なぜかオブジェが…。
ちと、コワイような、可愛いような…。
20131005 006 20131005 007 20131005 008

ちゃんとした、説明の看板発見です。
20131005 009

とにかく、水がきれい!
この辺は花崗岩地帯なので、水が間をとおってきれいなのかな。
20131005 011 20131005 012 20131005 013

台風の被害現場発見。
20131005 014

そして、逆さ観音。
20131005 015 20131005 016

よーく説明を読めばかいてあるのですが、オランダ堰堤を作るときに石材が足りなくなって
足場の石を取っていったらずり落ちたとか。
バチが当たらなくてよかったね。まあ、悪気があってやったんやないからね。
なんにせよ、割れなくてよかったです。

新名神の下をずずいっと通ります。
20131005 018 20131005 019

治山のための工事かな。
20131005 020

ここから、水晶谷線に入るのですが、わかりにくいこと、この上ない。
橋はないし(なくてもええけど)、道しるべもよくわからなかった。
けど、道は続いているのでこちらであろう。
20131005 021

ちょっとわかりにくいけれど、あちこちにこういう堰がありました。これも昔のものなのかな。
20131005 022

こちらは山腹工。
20131005 024 20131005 025

このコースは、ちょこちょこと川を渡らないといけません。
ちょっとワイルド?
道順わかりにくいけど、あちこちの木の枝に印がついているので、それが頼りです。
20131005 026 20131005 027

細く、ながーい道が続きます。この辺はシダだらけ。
20131005 029

これは治山用の砂防ダムの上流を取っているのですが、9月の台風で大雨降った時に
この高さまで水が来たのがわかります。
20131005 030

左に垂れているロープを掴んで登りますわよ…。
20131005 032

岩山です!しかし、ここの岩つるつるです~。
大雨で、表面の砂利が流れていったと思われます…。
ちょっとじゃりっとしているほうが、靴が引っかかって歩きやすいのに…。

私は耳の調子もあまりよくなく、フワフワした感じがするのでバランスが崩れそうで怖くて…。
なのに、夫さんはどんどん岩場に入っていきます。

おーい。コース外れてるよ。どこ行くの~?
私はコワイので行きませんよ。
20131005 033

そしたら、夫さんったら「猫がいる!!!」とか叫ぶのです。

はぁぁ??猫ぉ??
何言うてんや。さては、そんな事を言ってそっちの方に来させようって魂胆やな…

って思ってたら、嬉しそうに向こうの方を眺めている。
え?こんなところにホンマに猫がいるん?って思ったら…

猫や…
20131005 034

猫がおる。ホンマに。
20131005 035

ちゃんと目もついてる…。鼻らしきものもある。
20131005 038

猫に挨拶する夫さん。誰とでも友好条約を締結しようと考えていると思われる。
20131005 039

この辺りの山はいろんな岩山が多くて楽しいです。
20131005 036 20131005 037 20131005 040

これは、ちとゴリラっぽいです。でも、猫ほどの感動はない。
20131005 042

見晴らしがいいところで休憩。おにぎりがおいしい。
20131005 043 20131005 044

ここで、駐車場であった九州ナンバーの親子連れさんと出会いました。
反対方向からこちらに来たみたい。
「こっちきついですか?」とちょっとバテ気味のようです。

さて。降ります!

カエルみたいないわも発見!面白い岩が多いな~。
20131005 045

さっきくぐった新名神が、遥か下の方に見えます。
20131005 046

何か気を利かせて登山道を整備した形跡がありますが、全然役に立ってません。
だから、花崗岩地帯でこんな無駄なことやめましょうよ…。
ちゃんと地質の専門家の意見聞きましょうよ…。
20131005 047

再び水がきれいで、シダが生えるゾーンまで降りてきました。
20131005 048 20131005 050

この二枚重ねの岩、唇みたいで面白い~と一人でうけてました。
20131005 051

魚がいる!今日の晩御飯には小さいです。
20131005 052

雷に撃たれることを願っているような立木。
20131005 053

このまま駐車場にさっくりと帰ろうと思ったのに、道がわからなくて適当に歩いていたら、変な木の道に入ってしまった。
ユニバーサルだかたまみずきだか…まあ、大したことなさそうやしええか…。

山腹工の説明 元の山に戻すためにかなり苦労したのね。
20131005 054

台風の爪痕
20131005 055 20131005 056 20131005 057

しかし…このユニバーサルなたまみずきコース、しんどい!!!長い!!
私、人工的に作ったもの好きやけど、人工的な道ってすきとちゃうねん。
山を歩くのは気にならないけど、アスファルトを歩くのは嫌い!

我々が持ち歩いていた地図ではちょっとした寄り道っぽかったのに、
実際はずいぶんあるかされました。

あ。栗が落ちてる…。
20131005 058

しっかりと収穫し、晩御飯は栗ごはんです。
20131005 059

いや~この栗がなかったらキレてたわ。
って、道を間違えた我々が悪いんですね。

ちなみに、駐車場に帰ってきたら九州ナンバーの親子連れはいませんでした。
我々がユニバーサルにやられている間に帰って行ったようです。

帰りがけ、駐車場の人に「山に入れましたか?」と聞かれました。
…ここでは山の事は管理してないのね~(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる