FC2ブログ

金勝アルプス歩き3 鶏冠山~天狗岩

今日も金勝アルプスです。

本日のコースはこちら。ちょっと違うかもしれない。
だって、更新したの約2年後…
20131027map.jpg

鶏冠山は登り下りが多い…ギザギザの山…ということで、
山がニワトリのとさかに見えるから名付けられたとかなんとか。
た・確かに登ったり下ったりの連続…。ちょっとしんどい。

子鶏冠山到着。鶏冠山よりは低いピークってことね。たぶん。
ほら、「山」の字も小さいし。。。

眺めはまあまあ。栗東トレセンが見える!
おうまさんは走ってないなぁ。
もっと早い時間に走ってるんとちゃうかと、夫さんが言う。そうかー。
2013102701.jpg 2013102702.jpg

鶏冠山到着!
…でも…眺望悪し。お約束の三角点。
2013102704.jpg 2013102705.jpg 2013102706.jpg

尾根道を歩いていきます。尾根歩きは好きだ。
眺めもいいし。まだ紅葉にはちょっと早い。
2013102707.jpg 2013102708.jpg

岩を持ち上げる振りをする夫。
実際はこれくらいの支点で支えられてる。よく落ちないね。
2013102710.jpg 2013102712.jpg

この山は変わった形の岩「奇岩」が多く、眺めも良し。
2013102715.jpg 2013102716.jpg 2013102717.jpg

2013102718.jpg 2013102719.jpg 2013102720.jpg

ロープを使ってがっつり登ります!って感じやけど、実際は大したことない。
2013102722.jpg

「天狗岩」
こんな注意書きがあるから、かなりの覚悟を持って行かねば!!と思っていたけど、
実際はじじばばでも登れるくらい(^^;
油断や過信は禁物ですけど、ふつうに気をつければ登れる程度でした。
この感想は個人の見解です」 と小さく通販のような但し書きをしておく。
結構大変!って書いてあるブログ多かったけど。
2013102724.jpg 2013102725.jpg

あー。でもね、降りる時やったんですが、私の真後ろにピタッとくっついてついてくるオバサンがいたのです。
危ないな…と思って、先に行くよう促したら、「いいえ。お先にどうぞ」と言う。
先に降りると、またぴったりと…。

「先に行ってください。後ろにぴったりと付かれると危ないから。」
と言うと、意味が分からなかったようです。

おまえが足を滑らしたら、私が巻き添えになるやろが~!!!
と怒りを覚えるくらい。
おそらく本人は、若い人には負けないわって思ってくっついてきたと思うのですが。
マナーを知らん人はこれやから困ります。

気を取り直して、頂上の風景。そして、くつろぐ人。(知らん人)
2013102727.jpg 2013102729.jpg

そして再び奇岩たち
2013102726.jpg 2013102731.jpg 2013102732.jpg

2013102733.jpg 2013102734.jpg 2013102735.jpg

2013102736.jpg 2013102739.jpg

この辺りの山は、昔京都や滋賀の寺院を建てるために、木材を伐採しまくってハゲ山になったそうです。
で、山腹工を施して山を復活させたとか。
2013102737.jpg

そんなこんなで治水のために作られたオランダ堰堤
2013102743.jpg 2013102744.jpg

どうでもいいけどゼノリス
2013102745.jpg

秋のきのこ祭りとお花
2013102703.jpg 2013102721.jpg 2013102723.jpg

2013102742.jpg 2013102740.jpg


実は、先日の台風以来こんな標識があちこちにありまして…
でも他にも山に入っている人いたし、それより何より駐車場の係の人も何も言ってこなかったし…
どうしたもんだか。
2013102741.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる