FC2ブログ

心よりお見舞い申し上げます

被災者の方々へお見舞い申し上げます。
亡くなられた方の冥福を心よりお祈りいたします。

大きな災害が起きました。
色々と思うところがあり、なかなかブログを書く気になれませんでした。

被災していない我々にできること

被害が拡大しない様に
被災者の方に支援が行き届くように
せめて天候が回復するように

祈ることしかできないかなと考えています。

あとは、

邪魔をしない

という事かな。


あわてず騒がず現状を見守り、できることをするしかないと思います。
むやみに騒がない、電話を控える、節電する、献血する
現地での救助作業や支援物資の振り分けは、プロの方を中心にやっていただけます。

支援は

現金

がベストだと思いますよ。
詐欺に気をつけて。
さて、私は大学で地学を学んだのです。

研究は多岐に及びます。

地質学、岩石学、鉱物学、火山学、地震学などなど。

研究の多くは現在見られる地質などから、過去の事象を想像(妄想?)することかな。

私は火山学を専攻してましたが、堆積物からこの火山はいつごろにこんな噴火をしました。
という研究をしてました。
あー。卒論はちょっとテーマ違いましたが、修論のテーマはこんなんです。

地震学の研究も進んでます。

特に、物理学で言えることなんですが、自然現象を数値化するんですよね。
M8.8(マグニチュード)なんて普通の人が聞いても、まあ数字が大きければでっかい地震なんでしょ
くらいしかわかんないと思います。
それで充分ですけど。

数値化することによって、この辺りは何十年に1回大きな地震が発生しますよとか、
過去にこんな大きな地震がありましたよとか、
最近ここは地震が起こってないからやばいよ。っていうことはわかります。

でも、私は常々思う。

わかっているからってどうよ。

ああ。やっぱり地震きたね。ってそれだけ?
最近福島で地震が多かったから、私でもこれって大地震の前兆現象じゃないかとは考えた。
でも、今後何十年の間に大地震の起こる確率は何%って言われてもどうしようもない。
それを知っていても引っ越しをする人なんていないよね。


今回の震災で多くの学者はびっくりしているかもしれない。
それは、地震災害として考えられるありとあらゆる事象が発生したから。
しかも、大規模で複合している。

私の持論で、「人が想像できる事象は実現する」っていうのがある。
でも実際の自然災害はそれ以上の事象を発生させている。

自然災害は人知の及ぶところじゃないんです。
数値化することによって、自然現象を全て理解しているつもりになってはいけないと思う。
人間の傲慢が災害を拡大させる。

と、思うけど、さて。どうすればいいんでしょう。
よくわかりません。

まだまだ被害の全容はわかっていない。
行方不明の人が無事であるように。
これ以上大きな地震や津波が発生しませんように。

全知全能なる神でも八百万の神々でもなんでもいいから祈るしかない。

みんなそんな気持ちなのかな。

今日は何だか町が静かです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる