サウイフモノニ ワタシハナリタイ

前に書いた日記で。

「モノ」って何だべ?

ってことなのですが、


この猫です。きょうちゃんです!

kyou20010911 2

何をやってもおこりません。

kyou20010911 5

穏やかな猫でした。


でも、私が夜遊びをして帰って来た時、
猫パンチくらったことがあります。

新カテゴリ

なんてことでしょう。

猫と文鳥をくっつけてしまった。
だって、細かく分けるめんどくさい。

私の大好きな猫です。

eigyou12.jpg

ううう。
きょうちゃんに会いたいよぅ。
まだペットロスですかね??

おすまししてますが、編物の邪魔をしてくれているところです。

お風呂の時間

文鳥さんは、大のお風呂好きです。

我家の文鳥ずのお風呂Time


まずは、お風呂をめぐる攻防。1つしかないお風呂をめぐっての争いです。

風呂8


しろぢの飛び蹴りが炸裂!!

風呂7


去っていくくろぢ。。。あわれ…

風呂9


しろぢから、入ります。

風呂3
風呂4


若干水が少なくなったお風呂にくろぢが入ります。
よっこいしょ…

風呂10

へたれなくろぢくんは、おちりからお風呂に入ります。

おっさんみたい…。


風呂2


お風呂の確認と味見をするのは、どの文鳥でも共通事項なのでしょうか。


お風呂のあとのぶるぶるつみつみ

風呂5
風呂6

やっと平和が訪れたのでした。

造形美

文鳥は野菜が大好きです。

うちの文鳥ずは、きゅうりが大好き。
でも、きゅうりはおなかを壊しやすいので、あまりたくさんやってはいけないらしい。
だから、一切れあげると…



まるで、青の洞門!!
http://www.yado.co.jp/kankou/ooita/yabakei/aodomon/aodomon.htm

のみの跡…いや、くちばしの跡がすばらしい!!

P1001012.jpg

「くろぢ」と「しろぢ」

我家の文鳥ず くろぢ と しろぢ

雛を選ぶ時、私は一番元気そうな桜文鳥を選んだ→くろぢ

相方さんが自分は白文鳥が飼いたいと言った。
元気で大きな雛がいいとアドバイスした→しろぢ

小さな文鳥の小さな頭。
この小さな頭で何を考えているのか?

2羽の文鳥ずの性格は大違いや。

くろぢは

俺様!のくせに、気が弱い。あまりにもびびりで、獣医さんでも「これだけ怖がりの文鳥はあまりいない」と言われた。

普通、小鳥さんは怖がっていても、保定するとしばらくするとあきらめておとなしくなるもんらしいですが、くろぢは

いつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでも

暴れ続ける。

家で爪を切ろうとしたときも、足を保定すると、足が折れますよってくらい暴れる。
おかげさまで月に一回、健康診断をかねて爪切に行くことになってしまった。


でも、なんだかいつも威張っているくろぢです。

くろぢ


しろぢは

なんとなくいつも何かを観察しているような感じ。
いつも片目でこちらをガン見してる。

それゆえに、「サーチ・しろぢ」とも呼ばれる。

いつも、マイペース。常に、マイペース。
放鳥すると、ちゅちゅちゅん♪と鳴きながら、部屋の中を大きく一周する。
好きなところに行って、好きなことをしている。
くろぢの事は考えてないのかな?

と思ったけど、
くろぢの姿が見えなくなると、鳴いて呼ぶ。

何かを見てます、何かを…。

P1001014.jpg

どっちが強いかと言われれば、しろぢ?

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

みちこ

Author:みちこ
タティングレースを主に制作しています。
いつかは「職人」と呼ばれるようになりたい…というのが望みです。
とっておきの時間をとっておきのモノに囲まれる、そんな空間や時間を創すためのモノをつくりたいです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる